スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターペアレンツ

なぜ、物質的には満たされているはずの現代の若者が、荒れ、犯罪に走り、自殺に走るのか。



彼らの多くは、死んでるからだ。「親のエゴ」という強大な力で、存在を抹殺されているからだ。
死んだまま生きていくくらいなら、むしろ物理的に抹殺されたほうが、気楽だってのもある。



もちろん、つらくても生きていくのが人生だが、それを体を張って教えられる大人が、どれほどいるというのか。
自分のエゴを満たすことに夢中なだけの大人であれば、そこらじゅうに溢れてはいるけどさ。

「不安定な大人」。

何をするにしても「恐怖心」「恐怖感」「不安感」が先に立つ人間です。


ヒトに話しかけるのも怖い。
「意味不明な事で怒られるんじゃないか」「嫌な事を言われるじゃないか」と何の根拠も無い不安に悩まされる。


仕事は常に「失敗するんじゃないか」「無能力者の烙印を押されてクビになるんじゃないか」という不安を抱えながら。



子供の頃、精神的に不安定な親に育てられると、こういう大人になりやすい、らしい。



んで、こういう自分でもう四十年も生きてきたことでもう、理性でこの不安には何の根拠も無い、と理解し、徹底した自己コントロール術を駆使して、不安を制御してやる事やってしまう、そういう術を体得してしまいました。


ですが、最初からそういう無根拠な不安なんて持っていない人と比べればやはり行動は若干遅れがちで、ハンディを背負っているなあ…、と、感じる事がたまにありますね。

いいわけ(開き直り)

♪羞恥心~ 羞恥心~
ってフレーズが耳に焼き付いて離れないんだからしょうがないじゃないか!!

花粉症の季節です

「緑茶で目を洗う」という最強の民間療法

ほぉ…亀田興毅。

亀田興毅の8ヶ月ぶりの試合ってのを見てた。
正直「ほぉ…」と思った。

接近戦で、互いに高速でウィービングをしている状態で、きれいにカウンターを当てていく。
かといってお上品なボクシングではなく、クリンチを仕掛けてくる相手に強引にボディーをねじこむなど、汚さも健在。

総じて「レベルが高い」。

意外とやるやんか、という印象を受けました。まあ今の調子でがんばってくらはい。

リズムを考えてみる。

最近、あえて「休みの日も、家にちょっとだけ仕事を持ち帰る」ってことをやっています。
仕事のスイッチを完全にOFFにしてしまうと、休み明けに「仕事する自分」に復帰するのに時間がかかり、結果的につらい気持ちになってしまうので。

これやってると、案外調子いいですよ

ザビ家の人間。

人の話を聞いて、ああ、なるほどわかりました。という気持ちになったときつい

「ザビ家の人間はやはり許せぬとわかりました…」
って、言いたくなるんです。

今週のスポットライト!!

新曲をおもいついた。タイトルは
「ぐねぐね軟体人間」。




…。

あ、アングラ過ぎる…もう、だめぽ…。

「もったいない」商法。

「矢沢、ブルーレイ見てて気づいたんだけども…。せっかくのブルーレイ、…テレビもよくなきゃあ、もったいないよね…」

なんたる芋づる商法(大爆笑)

思いついちゃうんだ…。

新曲を思いついた。タイトルは
「ランバダ健康法」。

…だからさ!思いついちゃんだよ!思いついちゃうから!仕方、ないんだよ!

思いついちゃうから仕方ない!!

新曲を思いついた。タイトルは
「九重連山のうた」。

…だから、思いついちゃうんだから仕方がないんだってば!!

知らんでしょう(対象限定釣りタイトル)

今、なぜか無性に、高井麻巳子の「約束」という曲が聴きたいのです。

やっぱオレ、基本、悲しい曲が好きなんやな~。この曲のイントロの悲しさ、せつなさにココロ惹かれます。

この件についてどう思われますか。

「ワンコインカレー」が一瞬「ウンコ イン カレー」に見えてしまった件について。
 
答えは…聞いてないッ!!

ビビアンおすすめ!!

ビビアンおすすめのお茶です。
ビビアン・スー
 

ビビアン、早く健康をとりもどして欲しいですね。
 


この人物のオモテとウラ ビビアン・スー(タレント)


「顔面まひ」を認めたビビアン・スー、薬で治療

日本で大ブーム!

台湾でも大ブームなるか。
アクエリアス


こちらはポカリスエット。
ポカリスエット

女性バージョンでリバイバルヒットの予感。

ベッカムは、きっとプロポーズのときに、このような歌を歌ったのにちがいない。

♪一生いっしょにビクトリア~

ワタシはウザい客。

知っているか!(シャンゼリオン)。

福岡にあるスーパー銭湯「月の湯」。ここには、電気風呂、ってのがあってなァ…。

入ると、肩や腰が「ビリビリビリ」って、来るのですよ。

そのビリビリが、結構強烈で。入るたび、

「うおー!電気すげー!電気すげーよ!」

と言いながら入る、ワタシはウザい客。

燦然!(意味なし)

阿久悠が残した名言

天国まで届け!!阿久悠さんへ送るジュリーの鎮魂歌
 

阿久悠さんが残した言葉にこんなのがある。


人は、何に飢えているんだろう?

人は、何にあこがれているんだろう?

これを意識すれば、古びないものが出来る
、と。



ものづくりを志す人間にとって、金言ではないでしょうか。

弱いと繊細とはちがう。

「体が弱い」と「体が繊細」ってのは実は似てるようでちがう。

私は、どちらかといえば体が弱いほうなんですが、夏が暑いからって食欲が落ちることもないし、精神的な悩みがあっても夜眠れないってことが絶対にないんです。

体が弱いからこそ、暑かろうがなんだろうが食べるもの食べないと体がもたないし、体が弱いからこそ、とにかく睡眠とらないと死んでしまいます。

体が弱いから逆に繊細になれない、っていう逆説。

チャンバラ時代劇。

三匹が斬られる。

「うわあ、もう、多勢に無勢だも~ん。三人だけじゃもう、ムリっす、ダメっす~」
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。