スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金のことについて本気出して気合入れて考えてみる。

よぉし、いよいよ、本気になってお金のことをとことん考えるぜ!!
いままでも本気だったけど、もぉーっと本気だあああ!!!

☆とにかく、パソコンで一元管理したい。
今、うちの財政状況が、どういう状態になっているのか漠然としか把握してないのが現状。

とにもかくにも、借金の個別の金額やら、月々の支払いやらをこつこつと打ち込んでいく。少しずつでも、それで正確な状況把握に近づけていく。

☆おこづかいの管理
自分のおこづかいについては、自分ですべてを管理できるわけだからここは迅速にやる。

・Edyカード
・インターネットバンキング

今現在は、まず給料日に振込口座から自分のおこづかい分を落として、おこづかい専用の口座(職場のすぐそばにATMがある)に入れる。そこから、毎週月曜日に一週間分の予算額落として財布に入れる。

落とす時点で財布に千円札がもし残っていたら、その分を含めて予算額に達する金額だけを落とす。

予算のうち、何割かはEdyカードに落として、細かい買い物はなるべくそれを使ってやります。

 
お金の問題をどうにかしなければ、不安で、不安で。でも、正確に状況を把握すれば、不安は解消されて、どう行動するか、だけが問題になる。

末恐ろしいとはこのこと。

連休中に実家に行ったら、1歳4ヶ月の姪っ子(妹の子供)が来ていた。

で、この娘が、ワタシの顔を見るなり、にぃーっ、と笑うんですね。

ん?割と久しぶりに会ったわけで、この娘にすれば、俺は限りなく知らないおじさんに近いはずだぞ?なぜ笑いかける?

と思っていたら妹が
「あー、知らない人だ、と思って、笑いかけよるねー」。

?????と思っていたら横からうちの奥さんが、すかさず補足。

「あ、なるほどね!!知らない人にはひたすら愛想よくしておけば、とりあえずちやほやしてもらえるからねー!!」

な・なんだってぇぇぇぇ!!!!

 
 
 
…言葉も満足にしゃべれないうちからもう、そんなワザを身に付けてやがるのか…。

ぶらり温泉クルマでゴー!!

F1000015.jpgF1000020.jpg20070530203226.jpg


ゴールデンウィーク。先日購入したばかりの愛車・ムーブカスタムの慣熟走行を兼ねて、小旅行に出掛けてまいりました。

夜11時までパチスロやってたうちの奥さんをクルマで迎えに行って、近所のうどん屋で腹ごしらえをしてたらうちの奥さんが
「さ、旅行行こうか!!」




…。

…家に戻ってちょこちょこと用意して夜中の1時に出発です(汗)。

深夜ゆえに、渋滞など全然関係なくあっさり高速に乗って日田インターへ到達。それから先は、ひたすら真っ暗な山道を突っ走ります。

ムーブカスタム。3気筒の、決してパワフルとはいえないエンジンから、最高の出力性能を引き出すのが、進化したデジタル制御のCVT(無段階変速機)。

このエンジンを操っていると「頭文字D」の、
「エンジンって人間でいったら脳みそだと思うんですよ」
ってセリフが、実感できます。つまり、エンジンの出力特性は、ドライバーの操縦感覚とダイレクトに結びついている。

上りでも下りでも、なめらかにアクセル操作に反応するCVTのおかげで、明かりの全くない、細い、しかも意外と交通量の多い山道を、極めてスムーズに走ることが出来ます。

で、ついたところは、山川温泉の近くにある「守護陣温泉」。

地図だとこの辺。

ここは、24時間コイン温泉といいましてぇ、コインを機械に入れると50分間、新鮮な温泉湯が流れ込みます。管理人がいないときでも勝手に入れるわけです。都度お湯を入れ替えるので、衛生面も安心です。

で。ここの駐車場で、シートをフルフラットにして布団をひいて仮眠をとり、一番風呂ですっきりしてさあ、また次の目的地に出発です。

そこから先は、だらだら続くゆるやかな下りの山道を延々、ガソリン代浮かそうとニュートラル入れっぱなしで湯布院を目指します(注:キケンです。真似しないように)。

湯布院に行ってみると、そこは湯布院などではなく、連合赤軍の…なんてことはもちろんなくて(苦笑)。とにかく、小雨が降るあいにくの天気にもかかわらず、人が多いこと!!

で、あれこれ食べ歩き、ちょこまか買い物をして、そろそろ足が疲れたなー、コーヒーでも飲みたいなーと思っていた時に見つけたのが
ゆふいん音楽時代館」。

ここは、たくさんの蓄音機を展示している音楽喫茶なのです。
コーヒーを飲みながら、蓄音機から流れるレコードの調べを楽しむことが出来ます。

写真右の、どでかいホーンのついた蓄音機で、1930年代のレコードを聞かせてもらったのですが、これが(もちろん、モノラルですが)異常なくらい音がいい!!

そりゃもう、ちっちゃいCDラジカセから出るデジタル・サウンドとは桁ちがいの音のよさですよ。

あとは、50年代あたりのジュークボックスで、フランク・シナトラ、グレン・ミラー、エルビス・プレスリー…。

ここ、一日中でも居れるなあ。

最終的には、完全に音楽の旅となった湯布院旅行でございました。

全力を上げてレスしずらい。

誰かを攻撃したい

 

排斥したい

 

こんな毒念が、自分のなかでトグロをまいているのを感じる。

そいつはじっと周囲をうかがい、爆発的に暴れ回るきっかけとなる出来事を、つねに探していやがる。

そんな、自分の中に潜む怪物に対して、恐れをいだいているかというとそんなこともなくて、そうだそうだ!と無責任に同調するノリもあったりしてむしろそっちの方がある意味こわいかも。

まあ、心と体のあちこちにちっちゃな疲労がたまり続けている状態が、そんな自分を生み出してることは明らかなので、どっかで思っきり休んで疲労回復させたほうがいいんだろうけどねー。

そんな精神状態のヒトに、そんな「読み逃げ禁止」みたいな、そんなバカみたいな、そんなツッコミどころ満載な、いかにも攻撃してください!排斥してください!というオーラを発しまくってる危険なおもちゃを与えないほうがいいよ~んヾ(^▽^)ノ ってな気分で森の木陰でどんじゃらほい

どうせなら大きく出よう。

今、家にトラックで送られてきた何千個ものチョコを必死に食べています。

インプロビゼーション(即興演奏)

目の前のことを確実にクリアしていかなければ、将来だってないんだ。

「先のことなんか考えない」
という生き方をしなければ、厳しい現実を突破出来ない。

今、目先のことをとことんクリアしなきゃならないんだ、先のことなんか考えてるヒマはないんだよ。

…っていう話が、通じる人と通じない人がいるんだよねー。

例えば、私の父親。

「ばっかもーん!目先のことばかり考えてどうするのだ!将来のことを考えろ!」
などと説教されるたび、うんざりします。

…あのですね。今をがんばって今現在の実績を着実に上げないと、将来もないんですが?

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

こんなことばかりやって、将来なんの役に立つってんだよ?と思うようなことでも、一生懸命やっているとあとで、意外なかたちで役にたつことがよくある。

その逆に、将来のことを考え先の人生をとことん計算して色んな手を打っていても、ほんの一年二年で急激に社会情勢が変化して、まったく役に立たなくなる、なんてこともよくある。

…結局、高度経済成長期というある意味将来が固定的に見渡しやすかった時代を生きてきた人と、将来のことがなにもかもあやふやで一年先はどうなるかさっぱりわからない、という時代を生きている人間とでは「将来」という概念の捕らえ方がちがうのか、という気がする。

結局今の時代って、即興演奏のように人生を生きるしかないんだ。

「空気を読め」って言葉はキライなんだけど。でもまさに、そういう生き方が求められている。その場その場で、求められているメロディ、ハーモニーをすばやく読んで、全力でカウンター・メロディを弾きまくる。

たまたま、アドリブがツボにはまり、周囲のプレーヤーにウケれば、自分が中心になってメロディをつくっていけるかもしれない。たとえそれが出来なくても、演奏に参加し続けることだけでも高度な集中が要求される状況で、いいハーモニーを演奏できるだけでもエラいことじゃないか。

…そんな演奏会の只中で、先のことばかり考えて目の前の演奏に集中できないなんて不遜だし、そもそも演奏から脱落してしまうだろう。

いやまあ、たしかにインプロビゼーションには先読みの能力も重要なんだけど、そもそも「先のことを考える」ということと「先読みの能力」とは似て非なるものなんだよねー。

なんとなくだけど、先のことをあれこれ考えて思い悩んだりしないタイプの人間の方がむしろ、先読みの能力が高いような気がする。未来の出来事に対して固定観念をがしっと持ってしまうと、未来の出来事を柔軟かつ的確に見る能力が低下するってことだと思うんだよね。
 

一日だけひきこもり。

今日は体調不良で会社を休んでまーす。
ま、今時の季節、体調不良で休むのが流行りなもので。会社でも大流行の今、ミーハーなボクはやっぱり流行りに乗っかりますですよ。

さて、そんなわけで午前中に再放送してた「冬のソナタ」を久々に見ました。キム次長!キム次長!

いやー、やっぱりいいわ、キム次長。見てるとなんだか癒されるなー、キム次長。これもねえ、吹き替えがうまいんだよね。吹き替えで、なんともいえないキャラになってんだわ。

そんなわけで、こなーゆきー♪舞い散る福岡市で、今日はひたすら家でのんびりです。

宇宙空母ギャラクティカ。

あれ、カゼひいたっぽい。座って仕事する分にはなんとかなるけど、立ち上がるとふらふらするよ。

こんなとき、ワタシは
「宇宙空母ギャラクティカ」
というドラマの一シーンを思い出してしまうのです。

宇宙空母ギャラクティカのピンチに、病気で倒れていたベテランパイロットが立ち上がった!

「しかし、立ってるのがやっとじゃないか!」
「確かにそうですが、しかし戦闘機は、座って操縦するものです」

そーゆーの、ヘ理屈っていうんじゃないかなあ。と、子供ごころに思った。

新曲「22才の別れ」公開です。

ヤマハ「プレーヤーズ王国」で公開申請していたカバー曲、ついに公開です。
フォークの名曲「22才の別れ」を、ごりごりのロック・アレンジに再構成しました。再生には「MidRedio」というソフトのインストールが必要です。「再生」ボタンを押すと自動的にインストールページに飛ぶようになっています。

どうか、聴いてくださいまし。ひとりでも多くの人にきいてもらえたらうれしい。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

この曲が、いろんな意味で今の自分の限界点です。

ドラムパートはぜーんぶ、QY70っていうちゃちーデジタル音源の音なんですが、

打ち込みのドラムパートを3分割して、バスドラムと、スネアと、それ以外のハイハット系、って別録音しています。それぞれ別系統のサウンド処理をして、可能な限り音圧を上げてます(苦笑)。

音圧を少しでも稼ぐため、バスドラムとスネアはモノラル録音。
ホントは、ハイハット系も一音一音モノラル録音してあとでステレオに組みたいところですが、そこまでこってるヒマないし。

ギターパートは二つあって、一方は和音のフレーズが含まれていて、一方はオール単音のフレーズ。和音のフレーズが含まれている方はやはり、QY70を使用。以下にも機械ですよ、って感じのちゃちーサウンドに、ごりごりにエフェクターをかけまくってなんとか鑑賞に耐えられるレベルの音に仕上げました。

で、単音のフレーズとなると、秘密兵器の登場ですよ。
それがヤマハの物理音源シンセサイザー「VL-70M」。

「エレキギターの構造そのものをシュミレートする」
とかっていういかにもなんだか凄そうな(笑)マシンで出した音を、これまたあえてモノラル録音するんですよ。そして、ソフトウェアで音圧ブートをかけてから、ステレオのエフェクトかけるんですよ。

ベースも、同様の手法で。

録音は、今回から48KHz録音にしました。これはまあ、録音する音の細かさ、みたいな数字で、CDの場合が44.1KHzなので、CDより若干いい音質、って感じ。自分が持ってる録音機材が古いやつなので、これ以上の音質では録音できない。ちなみに現在では、この倍の96KHzの機材が2万円程度で売られ、普及している状況です。

はぁ…カネがほしい…(泣)。

さて、「プレーヤーズ王国」で公開するには、これをいったんMP3に落とさなければいけないんですが、今回調べてはじめて知ったんですが実は、48KHzが、MP3そのものの規格上の限界なんですね…!

知らなかった。じゃあ、MP3前提だったら、96KHzの機材買っても意味ないじゃん(苦笑)。

48KHz以上の音質でネット公開しようと思ったら、どうやらWMAしか選択肢がないんですねー。

もう頑張れない

自分はもう、せいいっぱい頑張っている。

これ以上は、頑張れない。

だったら、頑張りかたを変えてみよう。

時々、課長に
「自己満足になってしまっているぞ」
と指摘されることがある。

結局、ズレた方向性でムダな頑張りをして、自分をすり減らしていることが多いということだ。

今自分に求められている正しい方向性の努力とはなんなのか。それを常に考え、効率のよい頑張りかたをする。

そうしないと自分が消耗してしまう。うつやノイローゼになる前に、自分を苦しめない、実りの多い頑張りかたを身につけなければ。
 

もうすぐクリスマス!

さあ!みなさんクリスマスまであと(←毎年書いてる定番ボケ)。どうも、たらみです。

さて。正月に2006年を振り返ってみて思ったんですが、去年はホントトピックスが少ないというか。結局

転職→新しい職場でなんとか生き残らなければ!!

ってこればっかなのね。

自分にとってこのトピックスがあまりにも巨大で、他のトピックスが意識から消えちゃってる。

まあ、今年は多分、苦労は多いはずなんだけど予想外の事態は起きないはずだ、と運勢を読んではいます。大丈夫でしょう。

あとはとにかく、無事クリスマスにたどり着けることを祈るのみです。
 

初レコーディング2007。

今、自宅で2007年初レコーディングを終えたばかりのたらみです。
…声が出ません(泣)。ボーカル力、衰えたなあ…。

近日中に、ヤマハプレーヤーズ王国にて公開できると思います。現在公開申請中。

48KHz、192kbpsのファイルはそれなりに重いな…。

ベテランの味。

死にたい
自殺したい

なんてこの日記に書いたところで、多くの人が本気にしないのである。

「何のネタだろう?!」
と考えて、考えたあげくスルーされたりするわけである。

自分の心の底から湧きあがる、絶望的なSOS。それをただそのまま書きなぐっても、相手にされないのだ。

余談だけども、あのバトンってやつは、いかんね。へんてこなシークレットバトンが蔓延したせいで
「死にたい」
とかいって、どれだけ今、生きるのをしんどく感じているか…とかいうのをせつせつと長文で綴ったところで、読むほうは
「これ、なんのバトンだろう…」
とか、考えてしまうのだ。実によくない傾向だ。

バトンはゆるせん!!(←ファーザー調で)。

というわけで、ストレートに気持ちを綴るだけでは人には届かなくて、多少カーブやスライダーもまぜていかなきゃならんのですが。

かといって私みたいに、それじゃあ、ってんで、
「バトンはゆるせん!!(←ファーザー調で)」
とかって、ナックルボールを投げちゃうと、
「なーんだ、冗談いっている。平気なんじゃん。心配して損した」
とかいわれ余計に誤解が広がっちゃうんである。

冗談じゃない。
いや、冗談なんだけど(どっちなんだ)。

2時間ほど前までは、冗談いえる状態じゃなかった。本気で死にたかったんだよ。こんな日常があと何十年も続くなら、今すぐ死にたいと。

そんな自分の文章を次の日読みつつ、そのときの自分の精神状態を冷静に振り返る。あー、これやばいじゃん。

昔、過労死寸前のひどい状態になったときの前兆症状に極めて近い。これ、ちょっとでもバランス狂ったら、一気に崩れるぞ。

幸い、今の仕事の状況はそんなに詰まっていないので、ストレスに追い詰められて一気に…っていう、前回みたいな状態になる危険は、少ないとは思うんだけど。でも、安心は出来ない。

こう見えても、精神不安については、意外とベテランなんですよ。

今後もベテランの味を生かしてがんばります。あれ?もともとなんの話だったっけ???
 

「八王子」には一度だけ行ったことがあります。レコーディングで。(本当)

「知ってるか?八王子には、八人の王子が住んでいるんだぞ」
「ほう。どんな連中だ?」
「紅茶王子、ハンカチ王子、
若王子…」
「無理すんなって。どうせ、八人も出しきれないんだろ?」

対中国外交。

自転車を止めて、うちの奥さんに「今から帰るよコール」をしている間に、中国人女性らしき集団に、わらわらと取り囲まれてしまった。

彼女らは、住所の書いた紙を見せてきた。どうやら、道を聞かれているらしい。

最初、その場所がわからなかったので
「iタウンページで検索しよう!」
と思い立ちました。iタウンページなら地図が出せるので、言葉で説明するより通じやすいはず。

調べている間に、その紙をよーく見ていて
「あ、これ、有名な○○ホテルじゃないか」
と気づきました。とすると、駅の完全に反対側だ。どー説明したもんか?

この時点で一瞬
(引率しようか…その方が確実だよなあ)
と思ったが、すでに奥さんに帰るコールをした後なので、それはムリだと。

そこで、ケータイ画面の地図を見せながら。

「ホテル、ここ!で、ここが、駅!今いるのは、ここ!」
「ワカリマス、ワカリマス」
「ここ、全然ちがう場所!」
「ハイ」
「まず、この道、まっすぐ!あそこに、駅がある」
「ワカリマス」
「駅の中に入って、その向こう側(地図を指で示しながら)まで行く!すると、多分ここに出ます。ホテルは、ここ。わかりますね?」
「ワカリマス、ワカリマス」
「なので、この辺まで行って、そこで…」
「ソコデ?」
「また誰かに、聞いてくだサーイ」
全員に通じたらしく、大ウケ。
 

バント失敗。

ボーゼン。バトンに答えようとした瞬間にサーバトラブル。

●年上が好き?
スクール水着が似合えば歳なんて関係ない。

●財布はどんなのを使ってますか??
幸せのこない黄色い財布。

●携帯電話はどんなのを使ってますか??
ダサくて、今すぐぶっ壊したいような携帯。

●使ってる携帯ストラップは??
JRが売ってる電車のストラップ。
 
●手帳って持ってますか?
仕事でしか使わない。

●バッグはどんなのを使ってますか?
グレーの布製バッグ。

●今はいてるパンツの色は?
緑。チェック柄。

●もしクレヨンに生まれ変わったら、何色がいい?
どどめ色。これ以外を選ぶ人の常識を疑う。

●好きなスポーツは?
セックス。

 
 
 
 
 
 
 
 




ちなみに、スポーツは大嫌いなので何年もやっていません。

●好きな日
ない。

●最後に観た映画は?
スーパーマン。俺、もし今死んだらめっちゃ恥ずかしい。生涯最後に見た映画が「スーパーマン」。

●怒ってる時にどうする?
今がそうです。どうするかって?知るか。

●夏か冬どっち?
夏は大嫌い。太陽はボクの敵。

●ベットの下に何がある?
布団です。

●昨夜何した?
エヴァ見ようかな、と思いながらそのまま寝てしまった。

●好きな車は?
Z33。独身ならすぐにでも買うが…。

●好きな花は?
タンポポ。
 

うっとりする話。

夜道を、二人歩いていた。

うちの奥さんが、耳元にうるんだ唇をよせて、甘い声でささやいた。

「うんこがし・た・い・の☆」

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

「うんこしたいんだったら、そこのパチンコ屋さんで済ましちゃえよ!!」
「い・や・だ☆ズボン脱いで、またはくのがめんどくさい。家までガマンす・る☆」
「…めんどくさい言うたら。我慢できずにビチクソたれたズボンを、洗うめんどくささと比べえよ」
「そうなったら、ズボンは捨てます!!」
「…すまん。それ、一回やったこと、ある
「さすがにそれはないな」
「それもさ。大丈夫、ゼッタイ家まで我慢できる!!って思ってたのに、なんと、トイレのドアのまん前で見事に討ち死に」
「ははは」
「こ、こんなところで!!と絶叫しながら、バッタリと倒れこんで」
「ぎゃはは!!」

ヤバイっす。

次、パケなさい(筒井康隆調で)。

って、今月パケ代マジやばいってーーーーーーーーー!!!!!!
iモードしすぎ。

来月からはもう、パケホーダイにしますよ。でも、今月はもはや、iモード使えません。嗚呼。


 
ニクコケをポケなさい。

仕事で嫌なこと。

嫌なことがあると
「チクショウ!これが、飲まずにいられるかってんだ!」
といって健康ドリンクを飲みます。

今日も平和だ。

キツい思いをしないと

ちょ~すっきりぃ!!今日の打ち合わせ、楽勝!!

そもそも、今日の打ち合わせのためにどうしても問題点を解決しておかなくてはならなくて、そのためになかば覚悟の上でしこたま叱られたんですが。

そうやって昨日、キツい思いをしてみっちり認識あわせをしたがゆえに、今日の打ち合わせを楽勝でクリアでき、今後の作業の見通しもついてきたわけです。
 

キツい思いをしないと、先がないです。
 

自分は「なんちゃってプログラマー」と自嘲するように、35歳にしては、SE・プログラマーとしての経験が不足しています。

なので、他の人が若いときに気楽に指導を受けてゆっくり身に付けたようなことを、キツい思いをして一気に身に付けなければ、ホント先がない。のほほんとしてたら、40代で行き場がなくなってしまいます。

キツくても、自分のスキルではかなりつらいような仕事を、淡々とこなさなきゃならん、と思ってます。自然体でね。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。