この2ヶ月ブログ運用して考えたこと。

■[徳力]ブロガーサミットで私が表現したいのは、「ブロガー」は特殊な存在ではなく、車を運転する「ドライバー」と同じで、選択してるかしてないかの違いでしかないということ。

”やまもといちろうさんのようないわゆる「武闘派ブロガー」は「武闘派ドライバー」と同様で、峠を攻めたりライバルとバトルするのが「ブロガー道」で、たらたら日常の出来事とか日記をつけているのはブロガーじゃないと考えていると思いますし。”



さて、これからブログをやめるわけですが
(読者傍白「また、はじまったか」)。

やめる前に、この2ヶ月ほどブログをガァーッと運用してみて、
「ブログとは?」
「ブロガーとは?」
というテーマで思ったことがあるので書いてみます。
 
例えばですね。

書いた記事が人気になって、はてブトルネードを起こすですとか。

そんで
「うわあ♪たらみユーイチさんって、すっごい面白ぉい!やっぱりたらみさんのブログは毎日チェックしなくちゃね♪」
つーて全国の女子高生が10万人読者になるとかですね。


そんなの、
ぜーんぶ、くっだらなーい。

先の妄想は、要は自分がすっごい人気ブロガーになっちゃう、って妄想ですよね。
果たして、それが現実のものになったとして、何が起こるのか。

多分ね、これはネットとかブログとかSNSとかに限らんけど、ファンが10万人いる状況になったらね、たいてい、
アンチの数はそれを上回る。


最近、有名ブロガーと称する人たちを見て、そういうことを考えます。何かをdisって、注目されて、そしたらすぐ、自らが沢山の人にdisられる立場となり、そんなアンチどもを力技でぶった押してますます有名になり…
「もっと!敵はいないのか!もっと強い敵は!」
と吠えまくって、有名ブロガーとなっていくんです。ドラゴンボールな世界。
あー、オレは嫌だ。そんな体力も能力も無いし、あってもやりたくねー。

そんな有名ブロガーさんともなればトップページのページビューが凄いことになっていたり、注目のエントリーのページビューが爆発してたりするんでしょうね。まあ、アクセス解析でその様を見てる分には、快感でしょうね。
しかしうちのブログは、まずそんな状態にはならんわけですよ。うん、ならないならない。


それよりもですね。



誰のブログにもそんなページがあるでしょうけど、うちのブログには、一年以上前から毎日コンスタントに検索から数人やってくる、アクセスが途切れない。ってページがいくつかあるわけですよ。

さて…また妄想なんですけどね。

例えば、毎日検索から一人しか見にこない個別ページが、
一万ページあったら一日一万ビューですよ。

そもそものその個別ページ自体も、検索からってことは要は毎日別な人が見に来てるわけで、
一年で365人もの人が見るわけですよ。
それが10年途切れんかったら、3650人…あ、いや、うるう年があるから
(読者傍白「そこはいいよ」)。


私は、そういう記事を書きたい。
バズることはないけど、毎日毎日、そして何年も。ごく少数の人が、必要としている情報を求めて、検索でやってくる。そして要が済んだら、二度とその人はアクセスしてこない…それでいい。
そして出来るならば、そういう記事を沢山書きたい。地味な情報を載せた地味なページに、ほんのわずかの人が来る。その地味なページが、すっごい沢山あればすっごい沢山のアクセスになる。

その積み重ねで。すっごい注目されることは無いけど、確実に沢山の人の役に立つ。
そんなブログを、いつか作れたらいいなあと思います。
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する