スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【激ヤバ!】ツイッターでフォロワー数を256倍に増やす気絶するほどカンタンな方法【奇跡のSEO】

私がツイッターをやってたころの話ですが、最盛期の私のTwitterは、フォロワーさんが2500人以上いました。
多いのか?少ないのか?
少なくはない。でも、ツイッター有名人と呼ばれるには、ちょっと少ない。


フォロワーさんが2500人いる、ということに、なにかメリットがあるのか?
ひとつ、例を挙げます。


当時、私がTwitPicに写真をアップして
「写真うp!」
とツイートすると、キャプションの付け方にも時間帯にも左右されるんですが、休日の昼間とかでたいてい、数分で30から50くらいの閲覧数となり、あとは全く増えない。


え?
2500人が見るわけじゃないの?
(°∇°;)


ツイッターを、告知メディアとして活用しようと考えている人がいるかもしれません。
しかし、告知メディアとして考えると、ツイッターはもしかしたら効率が悪いのではないか、と思います。よほどの有名人でもない限り、誰かのツイートをわざわざさかのぼって見る人はほとんどいません。タイムライン上に流れるその一瞬、たまたま見ていた人だけが、その告知を見る。

っていうと、2500人のフォロワーさんがいても、その2500人が常にツイッターを開いているわけでもないし、その時流れているツイートが全て読まれているわけでもありません。

といったときにですね。
さっきの、TwitPicの写真閲覧数から見てですね。写真うpしましたよー!見てくださいねー!という、まあこれもある種、告知ですよねー。
…せいぜい50人程度しか見ていないのではないかと。


2500人のフォロワーさんがいて、告知のPV50って(・・;)あんまり、効率のよいメディアとは思えません。
ブログメインでやってきた人は何となく、フォロワー=読者、RSSで「購読」している人ってイメージを持っているかもしれませんが、それは間違いです。告知メディアとしては、ツイッター、著しく効率が悪いです。


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


需要あるところ商売ありで、Twitterのフォロワー数を増やすとうたう有料サービスがあるってことは、お金払ってでもフォロワー数を増やしたい人がそれなりの数いる。ってことですよね。


ハマコーが生前ツイッターで
「実はコンサルがいるのだよ!だう!」
と書いていましたが、

そうやってコンサルの存在を公言したのは珍しい事例ですが、そんなにITリテラシーなさそうな有名人が大々的にツイッターやってる場合に、公言していないけれど裏でこっそりITコンサルみたいな人が動いてるってことは、皆さんが思っているより実はけっこうあるのでは?


そう、思ったりもします。


しかし、果たして、その費用に見あった効果は、得られるのでしょうか。


あなたが元々ゲーノー人だったりネット有名人だったり。あるいはお店やってて沢山の顧客リストを抱えていて。ちょっとテレビやブログやDMで告知すれば2500人くらいのフォロワーくらいあっと言う間に集まりますよ、ってんなら。ツイッターやるのもそれなりの意味はあるでしょう。補助ツールとしてね。


でもそうじゃない人が、なんらかの費用をかけて2500人くらいまでやっとこさフォロワーを増やしても、たいした費用対効果は、見込めないのではないかというのが私の意見です。

あ、ちなみに私は本当に地道に「興味ある人をフォローして、フォローバックを待つ」ということだけで2年かけてフォロワーさんを2500人まで増やしたのですが、単なる販促ツールとして考えたら、こんなに費用対効果が悪い話はないでしょう。
それに、そういういわば正攻法だけでそんなにフォローしていただけたのは、いわゆるアーリーアダプターだったから、だと思うんです。今からでは、そのやり方ではそこまでフォロワーさんは増えないと思う。



ツイッターでフォロワー数を256倍に増やす気絶するほどカンタンな方法。
わかりますでしょうか。




それは
「ツイッター以外で有名人になれ」
「ツイッター以外の場所で顧客を勝ち取れ」

ということです。


そうしたら、もう。
フォロワー数なんて、気絶するほどカンタンに256倍に増えますですよ、いやホント。






もっといえばぶっちゃけ
「わざわざコンサルのチカラを借りてまでツイッターなんかやるな」
「ツイッターなんかにわざわざコストをかけるな」
「ツイッター以外の宣伝媒体活用のためのコンサル料払え」
というハナシになります。












コンサルなんかいらないのだよ!だう!
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。