【書評】Gene Mapper(ジーン・マッパー)の未来は「風の谷のナウシカ」につながるか? -full build- (2)

※この記事は、「Gene Mapper」及び、コミック版「風の谷のナウシカ」のネタバレを含みます。特にナウシカ未読の方はご注意。

←前記事 【書評】Gene Mapper(ジーン・マッパー)の未来は「風の谷のナウシカ」につながるか? -full build- (1) はこちら


  

  

-----------------------------------------------------
◆コミック版「風の谷のナウシカ」のあと味の悪さ

ところでとつぜん話は変わりますが、みなさんは、「風の谷のナウシカ」という作品を知っていますか?

「あ・ほ・か!知らんやつを探す方が、むずかしーやろ!」
…と、思うでしょう。しかし、コミック版を読まずして「風の谷のナウシカ」を、知っている、なんて言ってはいけない。
いいですか、「いけない」んです。
  
コミック版では、最終的に、腐海も、王蟲も、その周辺の人間までもが、遺伝子工学の産物であるとわかる。汚染された大地を浄化するため、人工的に作り出されたものだった…。

世界が浄化されたあとでは、腐海も王蟲も消えてしまい、人間は、ひそかに隠された旧世紀の遺伝子工学の力を借りて再び身体を改造しなければ、生きていけない。
(…って、いうんだけど。実際は、抹殺されるんだろうなぁ…と)


ナウシカは、これを知って、非常に怒るんですね。
怒りに駆られ、戦いの末に、隠された旧世紀の遺伝子工学を、破壊してしまう。


これ、読んだとき、悩みましたねー。
特に言及はされてないけど、これって、つまりナウシカの個人的な怒りによって将来的に、人類は滅亡することになんじゃね?
(※その遺伝子工学の技術が無いと、何千年かたって浄化されてしまった世界では、人類は生存出来ない)


遺伝子工学によって腐海と、人類を含むその環境に最適化された生物群を生み出した旧世紀の科学者達は、人類の永遠の繁栄を願う、善意の人たちだったのでしょうか。
善意ならなんでもやっていいのだろうか?

目的の為に、恣意的に「生み出された」人間たちが、その事実を知った時に怒り狂う可能性も考えていたからこそ、その情報は隠されていたのではないか。どこか後ろめたさがあったから、その隠し場所に、攻撃に対する防御施設を備えたのではないのか?


-----------------------------------------------------
◆「そうするしか、前に進む方法がないからだ」

■世界人口70億人突破 食料危機のホントに迫る | NEXT NIPPON

上記記事を読むとよくわかりますが、現実世界のこの2013年においては、地球規模で「農業の工業化」が進んでいます。

好むと好まざるとに関わらず、科学技術の積極的な応用で、農業人口を減らしつつ農業生産性を劇的に向上させる。
その流れに乗らなければ、飢えと貧困に苦しむ沢山の人々を、その苦しみから解放することは不可能です。


- 地産地消は自給自足のことだろうが、山がちな日本の狭い農場で、年に一度しか収穫できないイネでどれだけの食糧が生産できたというのだろう。 - (第四部 未来の顔 14 Fear Report より)


またその一方で、そうした農法に対する多くの日本人の抵抗心。敵愾心。
そういうものを考えれば、本作、full build版のゴーフのような人間をより現実的な人物として感じ取ることができるでしょう。


本作にはいくつかの、遺伝子工学によって”設計”された動植物が登場します。特に蒸留作物、と言われるイネのシリーズは重要。この世界では過去にイネの伝染病によって東アジア全域で稲作が壊滅しています。…って話が単なる背景としてあっさり書いてありますが、これ、現実世界で起こったら大変な危機ですよね。

そんな危機に立ち向かい、多くの人を飢えから救うために開発されたのが、遺伝子工学によって生み出された、新しいイネ…。まったくもって、これは善意から生み出されたものであります。

主人公・林田護は、詳細は省きますが、終盤、大きな決断をします。
これによって、この世界の遺伝子工学はまた、新たなステージへと向かうことでしょう。これも、善意の決断です。
リスクがあっても、前に進む。そういう、強くて優しい善意。


未来を信じて。技術を正しく使おうとする、世界中の人々の「善意」を信じて。




しかしその「善意」は、もしかしたら何千年か後に、ナウシカの怒りを買うのではないか?
「生み出された人間たち」「用が済んだら消滅させられる生命たち」を、作り出す技術の元になるのではないか?




→【書評】Gene Mapper(ジーン・マッパー)の未来は「風の谷のナウシカ」につながるか? -full build- (3) に続く
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する