スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【恐れを知らない現代の子供たちへ】こわがりの姪っ子。

お正月は久々に実家で姪っ子と会いまして。


「怖いから、おトイレついてきてー」
などという小学校低学年。






もともと少々怖がりだったのを、幼稚園くらいのときに私がおもしろがって、散々お化けのハナシを吹き込んだので、すっかり暗がりにひそむお化けを怖がるコになってしまった。
そのときは、少々やりすぎたなー、と反省したもんだけど。



しかし、それもいいんじゃないか、と最近は思い始めた。



姪っ子よ。
この、悪い叔父さんに吹き込まれたトラウマを、ぜひ大人になっても持ち続けてほしい。

暗がりを怖がり、犯罪者というお化けが隠れているかもしれない漆黒の闇を本能的に避け、明るく賑やかな道をずっと、歩き続けてほしい。

関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。