機動戦士Ζ宮本武蔵。

10代のころ、「NHK新大型時代劇 宮本武蔵」というドラマ(役所広司主演)が非常に好きでした。
とにかく、音楽がスケールの大きい、かっこいい曲で。

…ふと思い出してなにげなくWikipediaで検索してみたら、こんな記述が。
 

よく「機動戦士Ζガンダムのようだ」と音楽を指摘する向きがある(同じ作曲家が音楽を担当しているため)が、こちらの方が1年古いので正確には「Ζガンダム」を「宮本武蔵のようだ」と指摘するのが正しい。

漫画の「バガボンド」の感想・意見の中でもこのドラマの話題がかなり多く、三枝成章の音楽も「2ちゃんねる」や「たのみこむ」で(このドラマの)サントラ盤や交響組曲などによる音楽CDを求める声もあり、今なお、多方面に影響を与えている。

 
ほー。やっぱり、あの音楽が好きな人って他にもいるんだなあ。てかZガンダムの音楽と同じ人とは知らなかった。Zの音楽も、かっこいいもんなあ(最近劇場版で再確認した点)。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

三枝 成彰(さえぐさ しげあき、1942年7月8日 - )は、日本の作曲家。(中略)テレビなどの露出が多く、一見軟派な感じもするが、1991年にはモーツァルテウム財団の委嘱で、モーツァルトの未完の曲「ヴァイオリン、ヴイオラ、チェロのための協奏交響曲イ長調」を補筆・完成させるなど凄腕の持ち主でもある。

…も、モーツァルトの未完の曲を完成させただとぉ?!この作曲家は化け物かっ!!
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する