スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【沖縄戦・集団自決・偏向報道】問題は単純じゃないんだ。

教科書検定に島ぐるみ異議、沖縄11万6000人撤回要求

【沖縄戦】「ウソをつき通してきたが…」 "日本軍の命令で自決"、実は創作  渡嘉敷島集団自決で、初証言

大体やね、ものごとを、右か、左かで分けるしか脳が無いなんてバカバカしいやん。ということを「ネット右翼」という言葉に対して思うのだが。

私は、右ですか?左ですか?と聞かれたら、迷うことなく
「状況次第です」

って言うね。そらそうだ極論すれば、例えば宇宙人がUFOに乗って侵略してきたら、右も左も関係あるかいな。

しかし…そういう、現実に対処するには右も左も無いんだ、状況次第で右にも左にも転ぶんですよ。という、超現実主義の立場から今の日本の状況を見回してみても
「どうもおかしい」
と感じることが多すぎる。いや、これは私だけの感想ではないはず。

マスコミの偏向報道は酷すぎないか?って感想ね。

どこがどう、ってわけではないが、政治・外交・歴史に関係する報道が言っていることが、なんだかヘンに感じる。気になってネットで調べてみると、ちょっと突っ込んで調べただけで、ぼろぼろおかしな点が出てくる。

おいおい、なぜマスコミの報道は、こんなにも左に傾いている?と思ってやはりネットでいろんな情報を見ると、左に傾くことで、さまざまなカタチで、利権を得ている集団がいるのだ…と気づく。おいおい、こんなことばっかやってて、この国は大丈夫なの?

…「ネット右翼」という負のイメージとはちがって、実はこういう、素朴で純粋な観点から「自然と右よりの意見をもたざるを得なくなってきた」という人が、実は多いんじゃないでしょうか。

そこに、ある世代、特定の集団、そういったものが富や権力を独占した結果、若い世代にワーキングプアやニートが増える。という社会構造まで見えてきて、それによって自分が多大な不利益をこうむってるとまで気づけば、
「サヨクの利権にまみれたこの国なんかどうにかしちまえ」
という攻撃的な観点を持つのが、むしろ当たり前なのではないかと思うのです。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

しかし、問題は単純じゃない。

あなたは、それらの情報をどこから得ましたか?ネットですよね。では、そのネットの情報が、すべて正しいという保証が、どこにある?例えば冒頭のリンクの「"日本軍の命令で自決"、実は創作」という記事、これを真実だと、誰が保証するんです?

あなたの気持ち。素朴で、純粋な疑問や怒り。そういった気持ちに、ぴったりと合う記事がぽん、と出てきたから
「真実だあ!!こ、これが、真実なんだあ!!」
と、検証もせず一も二も無く真実と”思い込もうとした”のでは?いや、まあこの記事は真実だとは思いますけどね、検証もせず信じ込むのは危険では?
 

一人一人は、理知的で純粋な観点から「右よりの視点」を持つに至ったとしても、それが集団になったとき「集団心理」という、悪しき思考停止に陥る危険性がある。

そして、集団心理にかられた群集が、ずばぬけて頭のいい特定個人や、一握りの集団などにカンタンにマインドコントロールされ、利用されてしまうという事例は、歴史の中にたくさんある。

こんなことを言ってるのは何故かと言うと、今の状況が、日本が15年戦争に突入する直前の状況に、極めて似ているからですよ。政党政治は利権にまみれ、大企業は経済発展しているのに労働者の生活は現代のワーキングプアとは比較にならないほど、厳しく。

なぜ、俺たちの生活は、こんなにも苦しいのだ!!特定の誰かが、利権をひとりじめしているからじゃないのか?!という激しい不満に、軍部が、するするする、っと入り込み、日本を悲惨な戦争へと導いた。

当時の大衆は、むしろ、戦争大歓迎!!日本の植民地増やして俺たちもっと豊かになるだ!!軍部もっとがんばれ!!的な雰囲気が強かったらしい。サヨクマスコミとかが言うような、独裁国家に国民が圧制されて…というナチスドイツ的なイメージとは、少々ちがっていたようだ。

って、だいたいそのナチスドイツにしてからが、選挙で民衆の支持を得て権力を得たわけですけどね。

つまり、人々の単純で素朴な不満が、うまいことコントロールされ利用された、というわけなのです。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

特定世代や集団の利権がいつまでもぶっ潰されず、俺たちはいつまでも惨めな生活。なんてことは嫌だ。

しかし。だからと言って、その気持ちを操られ、誰かにうまいことコントロールされ、動かされるのは、もっと嫌だ。
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。