スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北のおいしいお店。

今回の台湾旅行…正直「食」の面では、少々期待はずれな部分も。
実は…ぶっちゃけると、私のうちの近所に台湾料理の食堂がありましてね(笑)。ちゃんと台湾で修行した人がやってる店なので、わりとおいしい台湾料理が食べられる。

なので。ツアーでパックで連れて行かれる、普通に大きいチェーン店っぽいレストランでは正直、そこまでその近所の食堂と味のちがいを感じなかった(苦笑)。もちろんおいしいんだけど、徒歩で5分でいける店と同程度では…ねえ?

しかし、この店はとてつもなくうまい店だった。

鼎泰豊(ディンタイフォン)
http://www.dintaifung.com.tw/jp/
http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/5638/

まさに「衝撃の小籠包」というべきメガトン級にうまい小籠包が舌の上で炸裂!!

リンクを見るとわかるように、日本店もあります。しかし台湾マニアにいわせると、「やっぱり本場台湾の店の方がうまい!!」んだそうです。本場の食材と、本場で修業したエース級の料理人たちが、そのうまさをかたちづくっているんでしょうねー。

今回行ったのは、本店ではなく、2001年に作られた忠孝店。若者向けの、テラス席などがある明るい雰囲気のお店です。

とにかくいろんな種類の小籠包があって、かみしめた瞬間、美味なスープがどばっとあふれて洪水のように味覚を襲います。

た・たまらない~っ!!

ここで唐突に、今回の台湾旅行全体のまとめです。

やっぱり、台湾ってパックのツアーでなくて、自分で情報収集して行き先をしぼり、ぶらぶらするのが一番いいと思います。

台湾も最近では治安が悪くなってきた、といいながら、今は日本の大都市だってそれなりに治安が悪いご時世なので、日本と比べて特に治安が悪いこともないなと。さらにいえば他のアジアの国に比べたら多分、ぜーんぜん治安はいい方なのでは?と感じました。

なので。少人数でふらふら遊びまわってもあまり危険ではないので思う存分自由に遊びまわるべきだと。

おいしいお店、評判のお店は台北の街中にごろごろ転がっているんです。お寺とか歴史的建造物とか見る時間とコストが惜しい。

「自由時間を増やしとくんだった…」
この後悔がひとつの結論。

あととにかく、台北って海外旅行の初心者にはおすすめのスポットだなーと。治安の良さももちろんあるんだけど、やはり文化が近い、っていうのかな。日本のマンガや音楽が好まれたり、日本のバイクや車が憧れだったりと、街全体に「日本人が居やすい空気」が、漂っています。

海外旅行未体験の方には、台北旅行ってかなりおすすめですよー。
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。