「パオーンぼくらラジオ異星人」の思い出。

やりてー、やりてー、柳原可奈子とやりてー
(↑注:いつもの発作です。気にしないでください)。

ところで。ワタシが思い出したようにやるこの「やりてー、やりてー、○○とやりてー」ってネタですが。

誰も知らんと思いますが、実は、元ネタがあるんです!!

それは、昔「パオーンぼくらラジオ異星人」という番組で読まれた投稿ネタ。

おぼろげな記憶を頼りに、可能な限りそのネタを再現してみます。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

宇宙探査機ボイジャーに、異星人へのメッセージとして積み込まれたレコードに、クジラの鳴き声が収録されているのはわりと有名な話だが、

将来クジラの言語が解明され、ボイジャーに乗せられたクジラの鳴き声を解析したところ、
やりてー、やりてー、メスクジラとやりてー
というおげしゃん(注:「お下劣」という意味)なオスクジラの叫びだったことが判明したとしたら、なぜボイジャーに自爆装置をつけなかったのかと、世界中から非難の声が挙がるにちがいない。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ロマンだな~(どこが)
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する