たぬき・むじな事件。

最近はまっているのが、ウィキペディアの「おまかせ表示」。

クリックするたびに、ランダムに記事が表示されるんですが、普段絶対興味をもたないような、意外な知識をいろいろ得られて面白いです。

たとえば、今日見つけた記事がコレ。

たぬき・むじな事件 - Wikipedia

表示された瞬間、なんじゃこりゃ?と思ったけど、どうも法律関係者には有名な事件らしい。「日本の刑法第38条での「事実の錯誤」に関する判例として現在でもよく引用される。」とのこと。

「またこれをタヌキだとしても、タヌキの占有のために実際の行動を開始した2月29日の段階において被告人による先占が成立しており、同日をもって捕獲日と認定する(つまり狩猟法がタヌキを捕獲を認めている期限内の行為)のが適切であるとして被告人を無罪とした。」

「タヌキの占有」という言葉の響きが好きだ。
 
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する