史上最強のメロディとは?

世の中には、たくさんのよいメロディが、あふれているわけですよ。

美しいメロディ、楽しいメロディ、せつないメロディ…。

しかし。では「強いメロディ」といったら?

「よいか、わるいか」ではなく「強さ」という尺度でチョイスするとしたら?

これはもう、史上最強のメロディといったら誰がなんと言おうと、ベートーベンの「運命」だと思うんですよ。

ジャジャジャジャーン。

ジャジャジャジャーン。たったこれだけのフレーズで、人生のすべてを語ってしまうという、強烈な押しの強さ。

ジャジャジャジャーン。文字でこう書いただけで誰もが
「あッベートーベンの運命だっ」
とわかってしまうという、強烈なわかりやすさ。

どう考えても、これ以上に強力なメロディなんて、他にありえないと思うんですよ。他に並ぶものがない、強力無比なメロディです。

で、まあこれは強力すぎて。これをあげちゃったらもう話が終わってしまいます。なのであえてそれ以外で何かあげるとして。ワタシは、意外なチョイスとして「東京ラブストーリー」をあげたい。

♪じゃららぁ~ん
「佐々木くん、キャンペーンだよ!!」
…と伊武雅刀に言われたあとの、佐々木蔵之介の、あぁ~、そっかぁ~、キャンペーンかよ~、っていう感じの表情が好きです。

って話じゃなくて(笑)。

たとえば。単に、冷蔵庫をあけたら、ビールが入っていました。ってだけのなんでもない普通の映像が、この「東京ラブストーリー」の
♪じゃららぁ~ん
というギターフレーズ一発かぶせただけで、一気に緊迫感あふれる、男と女の情念のシーンに、完全に場面転換してしまう。

この「場面転換力」の強烈さだけは、さすがの「運命」ですらかなわない。♪じゃららぁ~ん 一発ですべてをひっくりかえしてしまうという、これまた強いメロディです。


この記事の趣旨からは外れますが、メロディの「中毒性」って点でいうと、最近のワタシのオススメは「異次元大決戦(宇宙刑事シャリバンの「レーザーブレードのテーマ」)です。これハマるわ~。
 
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する