「エンジェルナイトライダー」

キキーッ!!(←急ブレーキのスキール音)
♪でんでけでんでーん でんでんでん
♪でんでけでんでーん でんでんでん
♪でんでけでんでーん でんでんでん
♪でんでけでんでーん でんでんでん

パトカーの音がウーウーウー
柳沢慎吾ライクに
ミニスカートでカワサキぶっ飛ばし
舞い降りた 俺の天使

あやしいピアノのメロディが 俺を狂気に導くぜ
救ってくれるのは お前だけ
ハイ!お前だけったら お前だけ

見つめろ!エンジェルナイトライダー
お前「暴走族・エンジェルナイトライダー」に入っとらんや?と
親父に問い詰められても だまってしらを切りとおせ
この親父がまた 息がくさい
月明かりの下で その息をかぎながら
ゲッチュー!ゲッチュー!サルゲッチュー!
ミステリアス・レディ GO!

♪でんでけでんでーん でんでんでん
♪でんでけでんでーん でんでんでん
♪でんでけでんでーん でんでんでん
♪でんでけでんでーん でんでんでん

パトカーの音が去っていく
柳沢慎吾は消えた
不可思議な微笑だけを残し
飛び去った 俺の天使

朝一番の冷えた街は 音の消えたゴースト・タウン
思い浮かべるのは お前だけ
ハイ!お前だけったら お前だけ

見つめろ!エンジェルナイトライダー
お前昨日、暴走族がブンブンブンブン、うるさかったじぇ?と
親父にかまかけられても とにかく知らんぷりを通せ
この親父とにかく 足が臭い
充満するその 足のにおいをかぎながら
ゲッチュー!ゲッチュー!サルゲッチュー!
ミステリアス・レディ GO!

いかれてるぜ!エンジェルナイトライダー
お前とにかく、あんな連中にかかわったら、ゆるさんじぇ?と
親父に脅されても 傾くキモチ止められない
あの女(ひと)はとにかく 究極に美しい
届かない夢の 世界へともがきながら
ウォンチュー!ウォンチュー!アイウォンチュー!
ミステリアス・レディ GO!

♪でんでけでんでーん でんでんでん
♪でんでけでんでーん でんでんでん
♪でんでけでんでーん でんでんでん
♪でんでけでんでーん でんでんでん…
(フェードアウト)
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する