願い。

「おねがいだから、どうか幸せであってほしい。いや、せめて元気でさえいてくれれば…」

そういって、だれかのことを強く願うとき。人は、はじめて気づくんだ。

実は自分自身も今まで、そうやってだれかの願いに、たくさんの人たちの願いに、守られ続けてきたことに。

小さな何かにほんの少し気づくだけで、人生は、こんなにも豊かな姿を見せる。そして、それは、自分のコトばかりを見ていたら、決して気がつくことができない豊かさなんだ。
 
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する