スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大ブレイクの予感。

今年のおいらは、まちがいなく大ブレイクすると思う。

仕事で華々しい成果をあげ、収入が大幅にアップし、周囲から高い評価を受ける、そんな自分の姿が見える。

ただ、そこにいたるまでには、さまざまな問題がある。

プログラミング知識の不足。
システマチックな業務遂行ノウハウの欠如。
新しい人間関係から来るプレッシャーとストレス。
前の会社との間に残した火種。

そうした、さまざまな不安要因のつみかさなりに、とてつもない不安感を感じ、そのために、アタマがおかしくなりそうだった。ついさっきまで。

でも、逆に考えるとこれって、
「問題点がよく見えている」
ってことなんだよねー。

これだけ、解決すべき問題点があるのに、不安を感じないのであれば逆に問題だ。それって、問題点がぜんぜん見えてないってことだからねー。

そして、それらの問題点に対する解決への道筋も、はっきり見えている。

自分の中の「スパイダー感覚!」が発する声からして、これらの問題をすべてクリアーにするには、3、4ヶ月はかかるだろう。

そこからだ、ブレイクするのは。

現実に問題が目の前にある以上、不安を感じるのは当たり前だ。ただ、今年のおいらは、問題が持ち上がったときの対処の決断→行動のサイクルが異常に速い。

このスピードを、落とすことなく維持…いや、むしろ加速させていけば、たとえ不安を感じながらでも、ものすごい勢いで成果をあげることが可能なはずだ。

その線がはっきりみえてきた時点で、すっごいブレイクの予感を感じはじめた…。

今年はもう、やるだけだ。去年の自分だったら精神的にめいって、ダメになってしまうような事態を前にしても、カラダがとことん動いている。

これは、チャンスだ。今までの自分なら対処できないような問題が降りかかってくる→対処できそうなくらいカラダがガンガン動く→大きな成果につながる!!

いける!!
行っけーッ!!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
落ち込んで、赤ワインをあおってる場合じゃないのよ(笑
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。