関が原以外全部タイムスリップ。

「おもしろかったな。戦国自衛隊」
「でもホントは、近代的な軍隊は、補給がなけりゃ成り立たないわけでさ。戦闘小隊だけタイムスリップして大暴れするってのは、やっぱムリがあるよ」
「じゃあ、どうなればいいんだ?」
「うーん、
関が原以外の現代日本がすべてタイムスリップ
ってのどうだ?」
「な、な、な!」
「それだったら、補給の問題は解決だねっ♪」
「補給の問題は確かに解決するけど、他は全部ダメじゃん!!」
「そうか?」
「…あのスイマセン。お言葉ですが小隊長殿。その状況って逆に、
関が原の戦いの方が現代日本にタイムスリップ
ってのと、同じではありませんか?」
「あ゛」
「どうでしょう?小隊長殿」
「うるさい、うるさーい!!結局だなあ、タイムスリップっていう設定、そのものにムリがあるんだよっ!!」
「…あ。こいつ、とうとう開き直っちゃったよ。男らしくねえ…」
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する