お金→イコールテクノロジー?

1/15のツイートでは、「お金→イコールテクノロジーなのでは?」という発想について書いてみたよ。

【ちょっとわかりづらい話】お金というのは、突き詰めると、イコール、テクノロジーなんだ。
01-15 18:59

お金では買えないものなんていっぱいあるし、逆にお金がなくても手に入れられるものもいっぱいある。では、お金でしか買えないものって?それこそが、テクノロジーだ。
01-15 19:02

例えば木の枝を加工して歯を磨く道具にして売ってる国がある。簡単な加工なので、自分で木の枝を拾ってきて作ってもいい。お金で買ってもいいし買わなくてもいい。ところが日本で使っているような樹脂に高度な加工を施した歯ブラシは、そうはいかない。自分で作るには、相当な時間と労力がいるだろう。
01-15 19:09

さらに、なんで木の枝で作った簡単な歯ブラシをわざわざ買うかというと、自分で枝を拾いにいって先を削るのが面倒くさいからだ。それを生業にする業者がいるなら、彼らに作業を任せた方が速く、上手く出来る。つまり、彼らが所持する技術を買うのであって、木の枝を買ってる訳ではない。
01-15 19:16

木の枝は売り物にならない。自分で拾えばいいから。でも歯ブラシになりそうな木の枝を探し程よく加工するには多少技術が必要で、そこは少額といえどお金になる。で、こういう誰でも習得出来る技術は買わなくてもいいけど、習得に膨大な時間が要る技術や特定企業が独占した技術は、お金で買うしかない。
01-15 19:30

関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する