スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの弱点?

週間ガンダムファクト・ファイル第6号を読んでいて気づいたんですが、クェス・パラヤってまだ13歳だったんスね。ってことは、シャアはわずか13歳の少女を言葉巧みに誘拐して、モビルスーツで戦場に送り込み、殺し合いをさせたってこと?
気持ち悪いやつだな。吐きそう。
こんにちわたらみユーイチです!!


11月7日で、5000アクセスをいただきました!ありがとうございます。以前からいっていますけど、3ヶ月で5000アクセスというのは、…ブログでは、どちらかというと少ないほうなんですけど。それでも、こんないーかげんなスタンスの適当ホームページをこんなにもたくさんの人が見てくださるというのは、大変にありがたいことです!これからもよろしくお願いします!!


さて。

このサイトではたびたび
「ブログって、最高!!」
ってことを、書いてきました。

今度は逆に、ブログの弱点を、あれこれ考えてみたいと思います。


まず、ブログ・スペースにもよるんですが、
「携帯対応が不十分」
という点がありますね。

gooブログなんかは、携帯でも見れて、なおかつ携帯からアクセスしやすいようQRコードなんかものっけてますが。


それから、これもブログ・スペースによってまちまちですが、古いブラウザに対するケアがなされていないのも問題です。

ココログのページの場合、、ネットススケープバージョン3とかでアクセスすると、クラッシュしてしまいます…。


さて。

上記の問題点は、まあ瑣末な問題だと思います。で、次はブログ全般に対する本質的な問題点だと思うんですが。

「意外にも、過去ログを参照しずらい」

と、思いませんかさあお立会い!!


いや、たしかにね。
月ごとの全記事HTMLだの、カテゴリーごとのHTMLだの、自動的に生成はされていって便利ではありますよ。

でも、階層化されたメニューがなく、検索機能もない。
「ああ、たまたまアクセスしたこのブログ、なかなか面白いなあ。他に、どんな記事があるのかなあ」
とアクセスしてきた人が思ったときに、はるか過去に書いた超オモシロ記事が、目に触れない可能性が高いのじゃないかと。


ブログというツールが、徹頭徹尾グーグルの存在を前提にしてるから、なんですよ。

大半のユーザーは、グーグルからやってくる。

それを考えるとそもそも検索機能などは不必要だし、階層化されたコンテンツなど、グーグルからユーザーを呼び込むには、邪魔になる。ゆえに、ブログというのは、こういう形になったわけですよ。

でもねえ。

これは通常の日記ページとかでも同じとは思うんですが。

少しでも面白いブログにして、いろんな人に見てもらおう!と思って日々いっしょうけんめい書いた記事が、書けば書くほど、どんどん過去へ過去へと、消え去ってしまう!これって、どうにかならないんですかねえ(泣)。

ってわけで、ブログに書きなぐった過去コンテンツを、効率よく生かしていく方法をなんか、考えなくてはいけないなー、なんて思うんですねー。


 
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
関連ページ

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。