スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター侍 in 幻魔大戦。

最近、ふと思いついたことがあるんですよ。

「”幻魔大戦”の世界に、ギター侍こと波田陽区がいたら、どうなるか?」
ってね。

幻魔大戦。アニメ映画にもなった平井和正の小説ですが、実は、アニメと小説では、途中から全然ストーリーがちがうということを、ご存知ですか?

小説のほうはね。なんか、途中から新興宗教めいた話に、なっちゃうんですよ。

超能力戦士である主人公の東丈(あずま・じょう)が、超能力を持った仲間を集めようとして、超常現象を研究する団体、略してGENKENという組織を、立ち上げるんですよ。

でもさあ。
「宇宙意識”フロイ”が、大宇宙の根源悪である、幻魔と戦っていて…」
なんてことを、いうわけだからさ(笑)。

完全に
「新手の新興宗教」
扱いされてさ。宗教ビジネスでひともうけしようという連中が集まってきたり、マスコミに興味本位で取り上げられて、
「高校生教祖誕生?!」
「超能力の持ち主か?!」
とか、適当な見出しのでたらめ記事を、書かれちゃったりするわけですよ。

もし、この小説内世界にギター侍こと波田陽区がいたとしてさ。

たとえば、楽屋とかで、その週刊誌の適当記事を、読んでるわけね。波田陽区が。

「うわあ、…この写真、すげぇなあ…。
本物かなあ、この写真」

で、さっそく波田陽区はその記事を「ギター侍」の、ネタにするのである。

**************

♪じゃかじゃかじゃかじゃか
(↑ギターのカッティング)

わ・た・し 東丈。
GENKEN主宰の高校生。
「ぼくは 超能力なんか もってないんですよー」って、、、、
言うじゃなーい?
(↑なぜかおネエ調)

でもあんた…
 
 
 

空、とんでますから!!
残念!!



写真:
都内で偶然撮影された、びゅーんと飛んでく東丈氏。
黒い学生服がはっきりと映っている。

041021ej.gif
 
 

「すべては、エクササイズですから…」
斬りーッ…!!

**************

幻魔大戦読んでない人には、いまひとつ面白くないかもしれませんが、読んだ人でも、あまり面白くないかもしれません。

いかんだろそれじゃ。
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。