ライフル16発。(ホークス、負けちゃった!!)

ホークス、負けちゃったあ!!(がっくり)。

試合が終わった瞬間、妻が、ボソッとひとこと。

「…テレビ、ぶっこわすぞ…!」

おお、またも妻のバイオレンスな衝動が。

「やめてくれよ、エルビス・プレスリーみたいなこと言うの」
「?」
「エルビス・プレスリーはねえ。ひいきの野球チームが試合に負けたことに腹を立てて、自宅のテレビに、ライフル16発を発射したことがあるんだよ?」
「へー、ホント。知らんかった。それ、面白いねー」
「そうだろー。ひいきのチームが負けた瞬間、”おーぅ!!オレはプレスリぃーー♪”とシャウトして、腰をフリフリしながらライフルを乱射したんスよ」
「それは、ウソだ」
「あの、例の、腕にヘンなひらひらのついた、胸毛丸出しの白い衣装でね」
「自宅でも、そのカッコかよ!!」
「ドギューン!!オウ、ブルーハワイ!!ドギューン!!この胸のときめきを、どうしてくれる!!ドギューン!!やさしく愛して、なんてムリだぜ!!とかいいながら、もうライフル16発撃ちまくり!!」
「なんか、見てきたみたいに言うわねえ」
「そうりゃそうだ。だっておれ、
プレスリー本人だもん」
「生きてたのかよ!!」

 

…わが家では今後、
「ライフル16発」
という言葉が、プライベート・ジョークとして定着しそうです。

注:この「エルビス・プレスリーがテレビにライフルを…」という話。小学生のころ「びっくり豆知識辞典」みたいな本で見たんですが、ネットで調べてもこの逸話自体をキャッチすることが出来ず、この話の真偽を、確認できません。…よってガセネタである可能性が高いんですが、でも、
「プレスリーならやりそう(笑)」て感じはしますよね…。

追記:
トリビア・プレスリー」というプレスリーの逸話などを中心に書かれているブログを見つけ、今回のネタをコメント投稿したところ、
「彼がテレビを撃っていたことは事実」
とのお返事が!(笑)。ただ、これはおいらも
「たぶんそうかなー」
と思ってたんですが、
「野球ではなく、フットボールなのでは?」
とのことでした。
 
 
なぜか2013年6月になってさらに追記:
んでね、確かね、単なるライフルじゃなくて、散弾銃だったハズ
「どっちでもいいよ!(°∇°;)」

 
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する