スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「忍者ハットリくん THE MOVIE」の話。そしてシャッターズ、乱、QPという3つのバンドが合体

利き手はやめろブルガリア!!
こんにちわたらみユーイチです!!
 

■「忍者ハットリくん THE MOVIE」100万人突破
SMAP、香取慎吾(27)主演の映画「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」が8月28日の封切りからわずか2週間の12日、観客動員100万人を突破した。

 

まさに企画の勝利、というべきですか。
「大失敗企画がフロックでミリオンヒット」
ということは、ありえないわけでね。これは、綿密な企画があってのヒットに、ほかなりません。

「ええっ!!かっ、香取慎吾主演で、いまさらハットリくん?!」
という、いわば常識を破る企画だからこそのヒット、ですやねー。コラボ商品「伊賀忍茶」も売れ行き好調なようで、関係者はうはうはですな、これは。
 

個人的には、デビュー当時のシャ乱Qが、電気グルーブに
「今年で消えるバンドナンバーワン」
とか、呼ばれていたのを、思い出すなあ。なんかこう、ものごとを斜めに見た批評ばっかしてる人が置いていかれる構図が、この状況に、似ているような気がする。 

要は、世の中を斜めに見てる人からは、大ヒットは生まれないと。
 

じゃあ…、
おれ、駄目じゃん!!(爆)
 
 
関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。