スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/26のツイートまとめ

trmu1

RT @trmu1: #twnovel 妻は生前からほいほいあの世に遊びに行く特殊能力の持ち主だったので、逆にあの世に行っても現世によく顔を出す。葬式の時はひどかった。霊体を巧みに操り何度も上体を起き上がらせ、何人もの親戚が盛大に泡を吹いた。「妻は生前から、ド、ドリフが好きで……
10-26 00:02

RT @trmu1: #twnovel 経を上げて参列者を振り返ると、何処かで見た女性が神妙な顔で座っていました。そうです亡くなったご本人です。隣の人がぎゃあ、と叫んで飛びのくと、彼女は堪え切れないという様子で爆笑しました。旦那さんが”つ、妻は生前より、出オチの天才で…”と必死…
10-26 00:06

RT @trmu1: #twnovel 「なあ炬燵」「なんだい蜜柑」「蜜柑畑からここまで来るまで結構色々あったんだ」「ほう」「まず、比較的道に迷った」「比較的?」「それから比較的恋にも迷った」「比較的?」「そして、比較的嫌々ながらお前の上に乗った」「食われろ。」
10-26 00:07

RT @trmu1: #twnovel 事故であいつと体が入れ替わったあたし、今早速はじめてのオトコの体を楽しんでるところなのじゃ。噂通り、このぶらぶらした棒はいじくるとピン!と直立する。「お、お、お?」という自分の声が、まるでおっさんみたいで楽しい。
10-26 00:10

RT @trmu1: #twnovel イエスはパリサイ人から、ローマ皇帝カエサルに税を納めるべきか問われ、貨幣に皇帝の肖像が刻印されていることから次の様に答えた。「神のものは神に返しなさい。カエサルのものはカエサルに返さる…なんつって」イエスは、ハリセンでぼこぼこに殴り倒され…
10-26 00:12

RT @trmu1: #twnovel メロスは女装した。必ずかの暴虐の王も女装させると誓った。そのためセリヌンティウスも女装させて人質と称して王の下に送り込んだ。妹という名の弟を偽装結婚させた後戻り、そして登場人物勢ぞろいした後、全員いっせいに全裸になった。
10-26 00:13

RT @trmu1: #twnovel メロスは激怒しなかった。かの暴虐の王も別にどうでもよかったので華麗にスルーした。セリヌンティウスの危機も妹の結婚式も華麗にスルーした。スルーされた登場人物たちはすることがないので暇をもてあましたあげく、全員いっせいに全裸になった。
10-26 00:14

RT @trmu1: #twnovel メロスはいきなり全裸になった。かの暴虐の王もいきなり全裸になった。セリヌンティウスも妹もみな全裸になった。そしてメロスはひたすら全裸で走り、最後に全裸の登場人物たちが一同に会して、いっせいに服を着た。
10-26 00:14

RT @trmu1: #twnovel 「ねえ、まだゴミ捨て行ってくれないの?」「あ、今行くよ」「…なんで、部屋の中、走り回ってるの?」「たらみ選手、アップを始めました!」「…いいからはよ行ってこい」「今、ピッチに飛び出していきました!」「って、口だけかい!(°∇°;)」
10-26 00:16

RT @trmu1: #twnovel 溢れる涙が止まらない。普段は冷たいコトばかり言っていても、先輩は、ちゃんとあたしを助けに来てくれた。夕日を背に叩きのめした不良たちを見下ろす先輩。私は、彼の名を叫び、夢中で駆け寄った。「が…ガチャピンせんぱ~い!(≧∀≦)」
10-26 00:17

RT @trmu1: サンタ服を着た二人の隊員は向かい合って同時に走り、ジャンプした。眩い光に包まれながら、彼らは叫んだ「サンタぁー……クロース!」 #twnovel 二人が合体変身した巨大ヒーローは、ハリセンを持った怪獣にボコボコに叩きのめされた。
10-26 00:23

RT @trmu1: #twnovel 少年は暖かなベッドの中で、戦場で凄惨な死を迎える自分を夢見ていた。一方別の国では、銃を抱え岩陰で眠る少年が、いつか村のテレビで見た、外国の少年が暖かそうなベッドで眠る光景を夢に見ていた。
10-26 00:27

RT @trmu1: #twnovel 今日は10歳年上の我が妻の誕生日。「いくつになりましたか?」「39歳でしゅ!」「ああ、39歳と120ヶ月ね」「…ホントは、29歳だもん…」「うん、29歳と240ヶ月な」「…」…殺気!(その場でジャンプ、宙返り)
10-26 00:30

RT @trmu1: #twnovel 「宝くじを買ったよ」「今年ももうそんな季節ですのね」「これで来年はキミを、豪華客船で世界一周旅行に連れて行ってあげよう」「うれしいですわ」50年目の少年少女が笑いあう。ついに子供が出来なかったその夫婦は、未だ十代の心のままでお互いを慈しみ…
10-26 00:36

どういう連中なんだ https://t.co/3YIy9veB2A
10-26 00:37

この時は当選するとか夢にも思わんかったなあ https://t.co/spgynQrPWy
10-26 00:40

RT @trmu1: #twnovel 「いらっしゃいませ」イケメンの低く、甘い声。ついに来てしまったわ。淡白な夫に、募る不満。「風俗行って来れば?」という心無い言葉に売り言葉に買い言葉。ネット検索したら、本当にあったのね…女性用風俗。ここは、イケメンが思い切り満足させてくれる…
10-26 00:41

RT @trmu1: #twnovel 無敵装甲ガイナクロス(放映リスト1)第1話「ケッ!リア充め!」第2話「木星の海戦」第3話「やりましょう。」第4話「要塞針鼠」第5話「略してキムタク」第6話「なんかもう究極のオンチ」第7話「強行突破作戦」第8話「開眼!増加装甲」第9話「この…
10-26 00:49

RT @trmu1: #twnovel 無敵装甲ガイナクロス(放映リスト2)第10話「おばあちゃん!偶然だろうけど、それリーゼントになってるよ!」第11話「マシンガン少女」第12話「5963」第13話「キラキラ☆海って最高!」第14話「ベテルギウスの涙」第15話「出発!ラーメン…
10-26 00:50

RT @trmu1: #twnovel 無敵装甲ガイナクロス!(放映リスト3)第16話「ブロック!ブロックだってば!」第17話「心の増加装甲」第18話「カナダからの手紙、フロムイタリア」第19話「時限爆弾解除失敗」第20話「踊る大カラオケ大会」第21話「ミサイル全弾回避アハハン…
10-26 00:50

RT @trmu1: #twnovel ※なお第16話より、タイトルが「無敵装甲ガイナクロス」から「無敵装甲ガイナクロス!」になりました。
10-26 00:50

RT @trmu1: #twnovel 無敵装甲ガイナクロス!(放映リスト4)第23話「ザ・総集編」第24話「とにかく総集編」第25話「総集編だってば」第26話「総集編…アハハン♪」なにがあった
10-26 00:50

RT @trmu1: #twnovel 無敵装甲ガイナクロス!(放映リスト5)第27話「脚本家、クビ!」第28話「解せぬ!って言われても」第29話「僕のひまわり∞(ラブ)」第30話「炬燵蜜柑の戦い」第31話「ギ村!後ろ後ろ!」第32話「それにしてもオンチすぎる」第33話「凄腕ジ…
10-26 00:51

RT @trmu1: #twnovel 無敵装甲ガイナクロス!(放映リスト6)第34話「凄惨!ジョニーの暴虐」第35話「友を救え!ガイナクロス」第36話「無敵装甲敗れたり」第37話「ガイナクロスの逃亡」第38話「圧政!暴虐王ジョニー」第39話「無惨!見殺しのギ村」第40話「立ち…
10-26 00:51

RT @trmu1: #twnovel 無敵装甲ガイナクロス!(放映リスト7)第41話「ギ村がポ村になった」第42話「逆転の秘策」第43話「史上最大の奇策!巨乳装甲」第44話「哀れ!暴虐王ジョニーの最後」
10-26 00:51

RT @trmu1: #twnovel 無敵装甲ガイナクロス!(放映リスト8)第45話「こんなこともあろうかと」第46話「最後のおつかい」第47話「大気圏突入」第48話「さらば装甲システム」第49話「大団円!愉快な四畳半」第50話(最終回)「虚数空間の怪物・喰われるッ!」(完)
10-26 00:52

RT @trmu1: #twnovel 「じゃあ、ガイト行くよ!目覚ましクロック、解除!トースト、ハムエッグ、セット完了!」ガイトの朝食の間もシークエンスは続く。「胸部ジェネレータブロック、セット完了!バックパック、タキシング開始!エナジー充填120%、上腕部装甲、リンク完了!…
10-26 00:55

RT @trmu1: (続き)「接合面異常なし。脚部ボンタンブロック、装着完了!ソニックホバー、異常なし。オートハーモナイズ、シンクロスタート!ガイト、いつでも行けるよ」「ありがとう母ちゃん。発進シークエンス、スタート!無敵装甲ガイナクロス、リフトオフ!」 #twnovel ガ…
10-26 00:55

RT @trmu1: #twnovel 「ジオン脅威のメカニズム!これが強化改造新型・グフフです!」「なんだ、その名前は」「さらに陸戦型・ドムム!」「いや、だから…」「さらに現在開発中のゲルルルが実戦投入されたあかつきには…」後ろで、キシリアがジェスチャーでクビを宣告している。
10-26 00:55

RT @trmu1: #twnovel 「きんたまを所望する。」汗をかいて帰宅した私は、夫にそう告げた。夫は無言でパンツを脱ぎ、座椅子に座る私の背後に立ち、私の頭に、きんたまを乗せた。ひんやり。…ああ、冷たい。この、なんともいえない感触。私の中に、一服の涼が広がる。窓の外の積乱…
10-26 00:58

我ながらガイナクロスがおもしろすぎる
10-26 01:24

関連記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。