この2ヶ月ブログ運用して考えたこと。

■[徳力]ブロガーサミットで私が表現したいのは、「ブロガー」は特殊な存在ではなく、車を運転する「ドライバー」と同じで、選択してるかしてないかの違いでしかないということ。

”やまもといちろうさんのようないわゆる「武闘派ブロガー」は「武闘派ドライバー」と同様で、峠を攻めたりライバルとバトルするのが「ブロガー道」で、たらたら日常の出来事とか日記をつけているのはブロガーじゃないと考えていると思いますし。”



さて、これからブログをやめるわけですが
(読者傍白「また、はじまったか」)。

やめる前に、この2ヶ月ほどブログをガァーッと運用してみて、
「ブログとは?」
「ブロガーとは?」
というテーマで思ったことがあるので書いてみます。
 

■当記事:この2ヶ月ブログ運用して考えたこと。→の全文を読む

わかる人だけクスって笑ってください「ゆうきまさみ、原稿をしろ。」

■Twitter / masyuuki: 「原稿しろ」じゃなかったんだ。 RT @yunishio: ...
わかる人だけクスって笑ってください。

江戸しぐさ、ってなんやの?と思ったんでまとめへのリンクをうp

■あまりに疑わしい「江戸しぐさ」 - NAVER まとめ
"「明治政府により江戸っ子狩りが行われ江戸っ子はアメリカインディアンやベトナムのソンミ村のように虐殺されましたが、勝海舟が一部(万人単位)を地方に逃がしましたので、辛うじて「江戸しぐさ」は秘伝として残りました」 "

やせ我慢、の対義語→「デブまっしぐら」

■Twitter / hiroshige1: 「やせ我慢」の反対は、「デブまっしぐら」だと高校受験の時に習 ...
このままの食生活続けてるとオレもデブまっしぐらだな…。
秋になったら、なんとか痩せねば…(°∇°;)

【風立ちぬ】夢に生きるとは。愛に生きるとは。

■No.006 その涙を疑う理由はない―『風立ちぬ』 | 総合文学ウェブ情報誌 文学金魚
ようやく、菜穂子についてもしっかり論じる「風立ちぬ」批評が現れはじめた。
"何しろ、自分の夢にしか関心のないこの次男坊と結ばれるにあたっては、「家」に入る必要もなく、子供を授かる必要もなく、長生きする必要さえもない。ただ彼の前で「美しく」ありさえすればそれでよい"

バングラデシュの帰省ラッシュwwwww

■日本人「帰省ラッシュつらい」バングラデシュ人「なにそれ極楽すぎワロタwww」 - DDN JAPAN
帰省から移動中のみなさんおつかれさまっす!まあまあこの記事の画像でも見て一服の涼を
「暑苦しいわ!(・_・;」

【ブロガーの暗部】ブログを書く。それはメリットばかりではない。

■ブログを書くことで招く8つの災い #ブロガーサミット - Hagex-day info
万年時間貧乏/ブログ脳梗塞/エントリーフォビア/自意識肥満症/PV煩悩地獄/炎上鬱/ブログジャンキー/裸の王様症候群。以上、8つの災いがあると。こりゃ大変だ。
よし、俺もブログやめるぞー!(何度目だコイツのやめるやめる詐欺)

「岩崎京也」で検索してくる人の86%はケータイアクセス。

■「岩崎京也」という青年が人気者になっている、らしい。 - たらみユーイチ小ネタ館
過去記事に、追記を加えました。
「岩崎京也」で検索してくる人の86%はケータイアクセス、という意味ありげな現象についての報告。

今日もブログに感謝。

はいはい美しい美しい。

自分勝手、他人への不義理。
無自覚に周囲の人間を踏みつけにして未熟な自分に酔いしれる。

そんな歪み全てを「私という物語」にまとめて輝かしい自己賞賛で彩り、事情を知らない遠くの他人に自慢げに見せつけることが出来る、ブログというツールに感謝。

自分を多様に偽れる言語能力を持つ詐欺的な人物にとって、ブログは麻薬だよ。

【パシフィック・リム】ギレルモ監督のルーツは日本の特撮とメキシコプロレス。

■Akihiko Nkamuraさんによる『ギレルモ・デル・トロが映画雑誌EMPIRE7月号に寄稿した"Beauty of the Beast"』抄訳 - Togetter
60-70年代にメキシコに日本のポップカルチャーが大量に入ってきたと。それが「パシフィック・リム」という作品の基礎体力になってる。

はるかぜちゃんと「情報の可視化」

■はるかぜちゃん、かつて「遺書」を書いたと告白 : J-CASTニュース
■「はるかぜちゃん、つらいならツイッターやめればいいのに」への答え - Togetter
ぺったんこは、最高だ!ぺったんここそ、至宝!
ぺったんこは、もっと可視化されるべき!

↑真顔&必死

石器時代のハッカーって何してたの?(´・_・`)

■石器時代、ハッカーの才能は何に使われたか - Togetter
そう、これ気になってた。
「犬をもふもふ」に一票。

「半沢直樹」はTBSの大誤算?予想外のヒットに対応できず

■アルファルファモザイク : 「半沢直樹」生かせないTBSのお粗末 放送延長失敗し10回で終了 TBSアホすぎ
あー、大丈夫大丈夫。脚本変えてさ、最終回で中途半端な所でブツッと終わるように話を調節して、続きは映画で!ってやれば
「おっと、ディケイドの悪口はそこまでだ」

アメリカ映画「パシフィック・リム」が怪獣映画として完璧と賞賛の声集まる。

■僕達はこんな怪獣映画を待っていた!『パシフィック・リム』 - 怪獣の溜息
各方面から次々に賞賛の声が上がっています。特撮オタは泣いて感動してしまうほど「怪獣映画として完璧」とのこと。
ちなみにカントクさんはプロモーションで来日したときガンダムの立像を見て涙を流しながら柏手を打って拝み、感極まって
「ファット・オタク・ヘブン!」
と叫んだとか。

北朝鮮のお笑い芸人最高の栄誉?→労働キャンプ送り

■北朝鮮の女性お笑い芸人 不注意発言で労働キャンプに送られる: The Voice of Russia
ある意味、お笑い芸人にとって最高のステージですよね。北朝鮮って。
「俺のギャグ、炭鉱送りレベルなんだぜ」
芸人仲間「あいつ、また炭鉱送りになったってよ!」「すげえ…俺も早く、ギャグで炭坑送られるレベルになりてえ…」

ゼロ戦と「白いたい焼き」。

■ニュース30over : 白い鯛焼きのせいで借金2820万円www もう死ぬしかない・・・
ゼロ戦パイロットだった坂井三郎さんの言葉を思い出した。戦いは、勝ってる時に勢いに乗るのは誰でも出来るが、引き際を見極めるのが本当に難しいと。
かつ、戦いを指揮するものは絶対にそこを見誤っちゃいかんと。

私が「半沢直樹」で吹いたポイント。

■堺雅人主演『半沢直樹』視聴率27.6% 心理カウンセラーに聞く、人気のワケ | 日刊サイゾー
第4話で吹いたのが、半沢が壇蜜に渡す融資の資料を普通にワードで作ってたら部下が心底不思議そうな顔で
「課長、ナニやってるんです?」
「"銀行員の仕事"だよ!」←ドヤ顔
これの何に吹いたかっていうと、この手のドラマの登場人物ってどいつもこいつもいつもいつも権謀術数ばかりに忙しくて、
ほーんと、いったいいつ仕事してるんだろって思ってさ!
(´・_・`)

普通に仕事してたら登場人物から「ナニ普通に仕事してんです」ってツッコミが入るというメタギャグ

岩崎京也さんについて改めて書こうとして挫折。

「岩崎京也」で検索してくる人が多い(※そして何故かその大半がiPhoneからのアクセス…なんでだ?)ので、改めて岩崎京也さんについての記事を書こうかな、と思いました。
…で、挫折しました。

■当記事:岩崎京也さんについて改めて書こうとして挫折。→の全文を読む

【よくこんなこと言ってますが】しばらく更新ペースを落とします、てゆうか既に、

お気づきの方もいるかと思いますが、更新ペースがかなり落ちています。

仕事と試験勉強が忙しく、このところ大きくエネルギーを消耗してますので、
しばらくの間は、一日一回以上の更新はしないことにします。
すいません。

中国、国産空母の建設。一方日本では秘密裏に…

■Twitter / The_Qoowan: 中国、国産空母の建設開始か 上海で、香港紙報道 http:/ ...
”一方、日本は国産レイバーを建造しているのであった”

ロケット打ち上げを遠くから見るとこうなる。こうのとり4号機打ち上げの連続写真

■沖縄から撮影したH2Bロケット4号機(こうのとり4号機)打ち上げの連続写真 - YouTube ※動画注意
まさしく羽を広げたこうのとり。妖しい美しさ。

「トンカチ持った高円寺のおばさん」こと福島みずほさんがバーの一日ママに

■福島みずほ 元社民党党首がバーの一日ママに 「飲みながら平和憲法について語り合おう」
"福島みずほ 元社民党党首が、終戦記念日の8月15日、高円寺のバーで一日ママとなる。"
パタリロのギャグ
トンカチ持った高円寺のおばさーん!
※空からトンカチ持ったおばさんが落ちてきて敵の頭を直撃
「説得とはこういう風にやるんだ。」てのを思い出した。

暑いと集団同士での暴力が増える、という研究結果。

■「平均気温2度の上昇で、集団間暴力が50%以上増加」 « WIRED.jp
「集団間暴力…。あー、コレわかるわー。暑いと暴走族同士の抗争がよく起こるもんねー」
「そういう問題じゃねえよ!」
"ただ、このメタ研究が、もともと気候変動が人間の行動に影響を及ぼす因果関係を証明した研究のデータセットのみを解析していることを考えれば、上のような結果が出たことは驚くにはあたらない。"

新たな墜落事故でオスプレイへの風当たり強まる

■新潟空港で大韓航空機がオーバーラン NHKニュース
飛行機は、落ちる!飛行機は、危ない!
だからオスプレイには反対だ!
そういうニュースですよね。えっ違うの?
(´・_・`)

ずさん捜査による冤罪事件、新人弁護士がごく普通に矛盾を指摘→あわてて釈放。

■【衝撃事件の核心】「狂った時計」疑わなかった警察・検察のあり得ない“デタラメ捜査”…冤罪暴いた新人弁護士、推理小説さながらの「独自調査」(1/4ページ) - MSN産経west
”ETC履歴や販売記録の収集は本来、警察や検察がやるべきことだが、その職責すら果たしていなかった。司法修習生でも考えられないようなミスだ”
”男性の誤認逮捕が明らかになった今、真犯人の可能性がもっとも高いのは直後の給油者だ。府警は現在、再捜査中だが、この人物にたどり着くことはできるのか。初動捜査のずさんさは、今度は真相解明を阻む障壁として立ちはだかっている。”

【ヤマト2199】今週のヤマトはこんな話でした。

今週のヤマト2199はこんな話でした。

■タランチュラ星雲 - Wikipedia ※「七色星団」はこういう場所にある。

前半の見所:
「波動砲、発射!」
「あの大砲か。バカめ、どこを狙って…
ぐ、ぐわー!!」
ゲールさんの的確なボケが最高です。

後半の見所
「聞かないのですか、波動エンジンの設計図ではなく、なぜ最初から、コスモリバースシステムを持って来なかったのか、と…」
「…し、しまった、ソレ、マジで気づかんかった…(°∇°;)ちなみに、なんでなんですか?」
「わたしも、今、気がつきました…」
「…(´・_・`)」
 

結婚した松浦亜弥さん「彼とは12年の付き合いですが…」ファン「15歳から交際してたのかあああ?!(°∇°;)」

■松浦亜弥「15歳から12年間付き合っていた」 ファン複雑「えー恋愛禁止じゃなかったの」 (1/2) : J-CASTニュース
って、別に「交際していた」とは言ってないじゃん。単なる知り合いであっても「奴とは何年の付き合いだ」とかいうじゃん。
…ちょっと冷静になりなされ(´・_・`)
 

パチモンプラモ大集合の動画。

■俺の好きなプラモのジャケットを集めてみた - YouTube ※動画注意
すげえ…パチモンプラモの有名どころが大集合だ…。
「UFO基地軍団」は個性派ぞろいですね。
 

【閲覧注意】これが麻薬の恐ろしさ?ムシばまれる恐怖の広告。

■【虫注意】麻薬の恐ろしさを虫さん達を使ってビジュアル表現した過激な広告
うぎゃーこの、む、むしにむしばまれていく感じが感じが
※必死に考えてこの程度のダジャレしか
(´・_・`)

7月のアクセス解析を見て考えたこと。

おかげさまで、7月の当ブログのビジター数は前月比で3.8倍になりました!来てくださった皆さん、ありがとうございます。

■当記事:7月のアクセス解析を見て考えたこと。→の全文を読む

カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する