ふと、気がついたこと。

ええとね、こんなハナシがありまして。


■Facebook「いいね!」で知能指数もわかる « WIRED.jp



要は、Facebookアカウントの行動分析で、その人がどんな人か、恐ろしいくらいに丸裸にされてしまうっていう。






そんでですね、そのFacebookアカウントってやつにですね、クレジットカードの番号情報が紐付けられるとですね、


 


 

さしこの異常な愛情 -または私は如何にして指原莉乃を変態だと考えるようになったか-

上からさしこ。(意味深)
こんにちはたらみユーイチです!


とうとう、HKT48が、全国区に羽ばたくことになりましたかー。
博多んモンとしては、感激ですなー。


■ナタリー - HKT48、初全国握手会で指原感涙「No.1アイドル目指す」


■HKT48のCDデビューにさしこ感激


今後の彼女たちの未来はきっと明るいと。私は、確信しています。
なぜなら、指原莉乃、という人が関わっているアイドルに外れ無し、と思っているから。

私は、指原莉乃という人を全面的に信頼している。
ひとりの、変態として。



 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇



彼女が福岡に来るというニュースを聞いたとき、私は、こんなエントリーを書いて祝福したものです。
 

■当記事:さしこの異常な愛情 -または私は如何にして指原莉乃を変態だと考えるようになったか-→の全文を読む

浅田真央と同時代人、という奇跡。

競技フィギュアスケートについては、はっきり言って門外漢です。


どのジャンプがいいとか、悪いとか。
足が揃っているとか、いないとか。
そんなの、全然わかりません。




でもね。




わかんないけど、でも、浅田真央の演技を見るたびに、心の中が、感謝の念でいっぱいになる。




この素晴らしいアーティストと、同時代に生きることができる、そのことへの感謝。

キムヨナこそが【女子フィギュアの女王】なのでは?

俺たちは、もしかしたら、ずっとカンチガイをしていたのではないか。

女子フィギュアスケートの女王と呼ぶにふさわしいのは、実は、キムヨナなのではないのか。






そう思ってしまうほどに、浅田真央の演技とキムヨナの演技は、質的に大きなちがいがあるように見える。



浅田真央の演技は、「浅田真央」という別の一つのジャンルにまで突き抜けてしまっていて、競技フィギュアスケートという枠の中だけでは、評価しきれないレベルに達しつつあるのではないか。



あえて言おう、「ちっぽけ」と。
そんなちっぽけな枠の中で、専門家は勝ったとか、負けたとか。色々評価を下すんだけれども、そんなの、門外漢の私には知ったことではないし、キムヨナが高得点を叩きだそうが金メダルを取ろうが、関係ない。



だって、見て何にも面白味がないし、何の感慨も湧かないから、正直、関係ない。

来年のことをいうと鬼瓦う。

テレビの街頭インタビューで、アベノミクスについて聞いていたんだけど、



「今はいいかもしれないけど、来年になったらまた悪くなってるかもしれないしねー」


って言ってる人がいて、





吹いた。






当たり前だろ。






この変化の激しい時代に、来年の社会情勢を心配したって、ムダなことだとは思わないか。






なにをバカげたことを言っているんだ。

【新作】ゴムとジュエリー

タイトル「ゴムとジュエリー」



ゴムとジュエリー
仲良くケンカしな。




ゴム ゴムゴム 「ゴムゴムのぉー(以下ry」
ジュエリー ジュエリー 銀座ジュエリーマキ


ワンピースのゴム人間に銀座ジュエリーマキが噛み付いた




あべこべだ。
いや、むしろ、アベノミクスだ。



ゴム人間だって生き物さ。


銀座ジュエリーマキは、多分、生き物では無い。





ちゃーちゃーちゃーちゃー

いわゆる脊髄反射(汗

さっきまで、テレビでビートたけしが、「もったいない」をテーマの番組やってて。
心にしみる内容だったー。



んでその番組が終わった直後に、その後のニュースの予告が流れてですね、こう言ったんです。
「激化するコンビニ(業界の)競争!そのカギになるのは?」





俺、思わずテレビにツッコミ入れちゃったよ。


「廃棄を恐れるな!」


…これ、どのくらいの人にギャグとして通用するかなあ。
いやむしろ、ギャグとして理解された時点で、もっと怒られるような気がする。





いや、私に向かって怒られても、困るんです。
コンビニに言ってください、コンビニに(´・_・`)


カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する