スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターペアレンツ

なぜ、物質的には満たされているはずの現代の若者が、荒れ、犯罪に走り、自殺に走るのか。



彼らの多くは、死んでるからだ。「親のエゴ」という強大な力で、存在を抹殺されているからだ。
死んだまま生きていくくらいなら、むしろ物理的に抹殺されたほうが、気楽だってのもある。



もちろん、つらくても生きていくのが人生だが、それを体を張って教えられる大人が、どれほどいるというのか。
自分のエゴを満たすことに夢中なだけの大人であれば、そこらじゅうに溢れてはいるけどさ。
スポンサーサイト

「不安定な大人」。

何をするにしても「恐怖心」「恐怖感」「不安感」が先に立つ人間です。


ヒトに話しかけるのも怖い。
「意味不明な事で怒られるんじゃないか」「嫌な事を言われるじゃないか」と何の根拠も無い不安に悩まされる。


仕事は常に「失敗するんじゃないか」「無能力者の烙印を押されてクビになるんじゃないか」という不安を抱えながら。



子供の頃、精神的に不安定な親に育てられると、こういう大人になりやすい、らしい。



んで、こういう自分でもう四十年も生きてきたことでもう、理性でこの不安には何の根拠も無い、と理解し、徹底した自己コントロール術を駆使して、不安を制御してやる事やってしまう、そういう術を体得してしまいました。


ですが、最初からそういう無根拠な不安なんて持っていない人と比べればやはり行動は若干遅れがちで、ハンディを背負っているなあ…、と、感じる事がたまにありますね。

惚れ直す、という時間。

今日もそれなりに忙しい一日。
ですが、帰宅するとお使いが待っていました…さっそく愛車でコンビニへ。


月が綺麗ですね。




ところで最近、ふとした瞬間に身近なものの魅力に改めて気づく、ということが良くあります。


考え事をしながらコンビニの外に出て、ふと、一台の可愛いクルマが止まっているのに気がつきました。
ほんの一瞬、うわ…このクルマ、可愛いな…と思いましたが、なんのことはない、
それはうちのクルマでした。


そうだ…うちのクルマは、こんなに可愛かったんだ…。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。