クソワロタwww

「アルファルファモザイク」で紹介されていた、超意味不明な2ちゃん書き込み。

122 名無しさん@そうだドライブへ行こう :2008/03/26(水) 13:34:55 ID:YVLtnFo70
97 名前: とき(福岡県) 投稿日: 2008/03/26(水) 12:46:42.14 ID:44O71jAs0
大河ドラマ「森脇健児」

森脇健児:北村一輝
山田雅人:堤真一

森口博子:黒木瞳
中山秀征:佐藤浩市
ヒロミ:宇崎竜童

中居正広:中村勘三郎
木村拓哉:北大路欣也
香取慎吾:千葉真一
稲垣吾郎:松本幸四郎
草なぎ剛:田中邦衛
森且行:緒形拳

松本人志:江守徹
浜田雅功:石立鉄男
小川菜摘:白川由美

黒柳徹子:清川虹子
美輪明宏:西田敏行
大鶴義丹:唐十郎

吉田栄作:小林旭

タモリ:渡鉄也

124 名無しさん@そうだドライブへ行こう :2008/03/26(水) 13:54:56 ID:98z21UCx0
>>122
なんのドラマだよ(w

アニメの残虐シーンを考える。

昔、「もののけ姫」と「エヴァ」がほぼ同時期に公開されたときに、その両者の残虐シーンの比較がちょっとだけ話題に。

名作アニメの香りただよう「もののけ姫」ですが、ちょっとだけ残虐シーンが。つーても引きの絵で、刀で戦ってる武者が「首ちょんぱ」される、ただそれだけなんですが。しかし宮崎アニメの空気感の中では、それだけでもかなりの違和感が。

対して「エヴァ」は、ストーリー自体がどんどん凄惨な話になっていて、それに合わせて残虐シーンが出てくるので、はるかにきついシーンでも、違和感はない。要は、その残虐シーンに、必然性はありますか?ってところね。

しかし、実は、両者ともまだまだ甘い。
残虐アニメといえば実はこのヒト、「ガンダムシリーズ」の富野カントク。この人が描いた、ワビサビの効いた、枯れた味わいのこんな残虐シーンを紹介しましょう。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ある登場人物が、野望のため自らモビルスーツに乗って戦うが、武運つたなく、死んでしまう。

半壊したモビルスーツの、コクピットハッチが半開きになっていて、死んだその人物が、外に手をのばしている。

外にのばした、手だけが見える。その手の表情は哀しく、空に向かって突き出されている。なにかを、つかもうとして力尽きた、その手。

それを見た女性キャラが言うのだ、
「あれ、外に出たがってるんだよ…出してあげようよ…」。

うん、やさしい、温かい言葉ですよね。

しかし。それを聞いた主人公が、ぽつりと言うのだ。
「でも、あれ、…
 

 

 

腕だけかもしれないですよ…」




…。

いやああああああああああああ!!!(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

 

プレミアな一日?

休みの日にちょっとだけ会社に出るってのは、なんとなくいい気分。

なんか、仕事なんだけど遊びな気分も半分あり、半分遊び気分なんだけど仕事の緊張感も適度にある。
なんとなくいい感じ。
 
 
 
 
 
 
 

…などといった気楽な状況では実はなく、出張先でトラブル発生で帰れなくなり完全徹夜で作業するハメになり、そのまま早朝の列車に乗って自社に舞い戻る、というバタバタ劇だったんスけどね(苦笑)。

フランス演歌・シャンゼリゼの嵐!

ヤマハの音楽配信サイト「MySound」にて、新曲を公開!
タイトルは「フランス演歌・シャンゼリゼの嵐!」
ま、聴いてください。たった30秒なんで(大爆笑)

ギャグ祭のギャグ大賞。

メシ食いながら「ギャグ祭」を見ていて、スープを口に含んだ瞬間に、テレビから響き渡った凄まじい怒声

「大量、生産ーッ!!」

…それだけでもすでに危険水域だったが、ただそれだけでまだネタの本編に入る前から点数がグググググ、と伸びていったことの方が完全に笑いのツボに入り、呼吸困難におちいり、悶絶。
 

それにしても、女装芸人のアンナちゃんはかわいかった。お口のまわりのうっすらとしたヒゲが逆にチャーミングだなんて、そんな人なかなかいません。チューしたい(←問題発言)。

ほぉ…亀田興毅。

亀田興毅の8ヶ月ぶりの試合ってのを見てた。
正直「ほぉ…」と思った。

接近戦で、互いに高速でウィービングをしている状態で、きれいにカウンターを当てていく。
かといってお上品なボクシングではなく、クリンチを仕掛けてくる相手に強引にボディーをねじこむなど、汚さも健在。

総じて「レベルが高い」。

意外とやるやんか、という印象を受けました。まあ今の調子でがんばってくらはい。

リズムを考えてみる。

最近、あえて「休みの日も、家にちょっとだけ仕事を持ち帰る」ってことをやっています。
仕事のスイッチを完全にOFFにしてしまうと、休み明けに「仕事する自分」に復帰するのに時間がかかり、結果的につらい気持ちになってしまうので。

これやってると、案外調子いいですよ

ザビ家の人間。

人の話を聞いて、ああ、なるほどわかりました。という気持ちになったときつい

「ザビ家の人間はやはり許せぬとわかりました…」
って、言いたくなるんです。

今週のスポットライト!!

新曲をおもいついた。タイトルは
「ぐねぐね軟体人間」。




…。

あ、アングラ過ぎる…もう、だめぽ…。

「もったいない」商法。

「矢沢、ブルーレイ見てて気づいたんだけども…。せっかくのブルーレイ、…テレビもよくなきゃあ、もったいないよね…」

なんたる芋づる商法(大爆笑)

思いついた!

「バイオ太郎のうた」というのを思いついた。

♪バイオ太郎がー 宇宙の果てでー
♪バーイオのチカラでー 大暴れーっ!!

♪バイオ バイオ バイオ バイオ
♪バイオはすごいぞ テクノロジーっ!!

…あ、別に、相手しなくていいですから…。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する