スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに脱退を決意!!

のび太飯食う

もうムリです。脱退します。
 

「出されたものは、残さず食べる」
これがワタシの信念です。つーか、信念でした。

ところが、今の新しい会社に移って、昼の食糧事情が激変。
 

今までワタシは、昼飯をあまり食わない方でした。朝ごはんをしっかり食べて、昼は、午後からの眠気を避けるために、少なめに。夜は、
「おかずをたくさんテーブルに置かないと落ち着かない」
というヘンな感性の奥さんがありったけならべる食い物を、しっかり残さず食べる。こんな食生活でした。

ところが。

えー、バカバカしい話なんですが、今の会社は基本的には、社員はいっしょにランチを食いに行かなければなりません。

「強制ではない」とかいいつつも、明らかに「社員なんだからいっしょに食わなきゃイケナイ」ような空気がある。明らかにある。なんだかなー。

で、会社の近所にはやったらめったら定食屋があってさあ。競争が激しいせいか、もう、すっげえ量だしやがるのね。

でも、信念にもとづき残さず食ってたんです。そしたら、2ヶ月で体重が激増…(泣)。

今もってるYシャツ、半分着れなくなりました…。首がね、キツくて入らないんだもん。

つーか、体に悪い。

もう、年齢的に代謝も落ちてるし。少々の運動では、この食事量では体重を減らすのは無理だあ。

量から言うと、…毎日2時間以上のランニングは必要かな。つーか、あの量はデスクワークのサラリーマンが食う量じゃない。あれは、肉体労働者向けの量だ。あのオフィス街の、どこに肉体労働者がいるっつーのよ。

異常だ。おかしい。

もうね、異常な状況に追い込まれた人間が自衛するためには、信念を曲げることも必要だ…。

残します…。昼飯。「残さず食べる信念」からは、脱退します…。

 
スポンサーサイト

ついでにフェチを公開。

ついでだから(なんのついでだ?)、自分の”フェチ”を公開します。

私は「アームカバーフェチ」ですっ!!!!!

もうね、前の会社で同僚の女の子が黒いアームカバーをつけてきたときなんてもう、よだれ、だらだら。

「いいなあそれ、それすごくいいよ!!」
「?どこがいいんですか?」
「いやあもうとにかくいいよ、あとそれにプラスして、黒いしっぽと、黒いネコ耳とかつけてくれたらもう、最高!!」
「いやだあ…」

すっげえいやがられました。もうドン引き。そりゃそうだ、にゃはは。

ジェット水流 vs ロケット噴射。

ときどき、すげえアホみたいなことを思いついてしまうクセは健在です。

シャワートイレを使っているときにふと考えた
「この水流を、オナラの風圧で跳ね返せないもんかな?」。




…。

5…

4…

3…

2…

1…

ロケット!はっしゃあああぁぁぁぁああ!!!!!!

以上です編集長!!てへ♪
 
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。