さっそくスティーブ

「スペースみたいな承認」かあ。そんなにも、不謹慎と思ってんのかスティーブは。
このエントリーは人間のたらみユーイチが書きました!!
(前記事参照のこと)。


10月が終わりましただよ。
正直、11月はいろいろ仕事が忙しいんでね。一応、平日のみ火・金曜日更新ということにしておきますですー。12月になったら、またもとの週3日更新に、もどしますので…。

それにしても。


妻が、ちょっと体調悪くて病院に行ってたんですが、待ち時間が長くてひまだったので、売店で雑誌でも買おうとしたらろくな雑誌がなかった、といって、

財界九州

なんて本を買ってきました。


いやあ、二人とも実は、そういうたぐいの本を読むのはすきなんですが、妻が、その本を買った理由がすごい。

「だって、この本買ったらさ、

たいてい、知り合いの顔が載ってるからさあ」





…。


九州財界の重鎮たちの顔を見ながら
「きゃあ!○○ちゃんがのってる!○○ちゃんちょっと老けたなー。ああ、○○ちゃんがんばってるー」
などと、嬉々として語る妻。

何者なんだこの人は(爆)。


それはそうと、やっぱりこういう本って面白い。

このホムペのすちゃらかぶりからは想像できないかもしれませんが、一応、おいらもまじめなサラリーマンですから。
やっぱり、自分の仕事を極めたい、という気持ちは強くあります。

そういう、経営的な話ってのは、プログラマーの仕事でも、絡んできたりします。

時々、特定の会社専用のオーダーソフトを組んだりします。そーゆー仕事のときは、やっぱり、その会社の経営戦略みたいなものを把握して、そういう販売戦略を実施するにはソフトにこんな機能があると便利でしょう、とか、いっそ、こういうソフトを導入してはどうでしょう、という提案をしたりとか。そういうことをやるので、やっぱり、そういう、経営に関する知識みたいなものも、勉強せざるを得ないんですよねー。

また、実をいうと、そういう勉強って、好きだったりする。
うーん。そーゆーことを、もっと本格的に勉強したいなあ。なかなか、忙しくて出来ないんですけどねー。


 

松坂、結婚!

ロケットバストぉぉぉ!!!(←オヤジな祝福のしかた)。
こんにちわたらみユーイチです!!


強いがゆえに面白みがない西武野球を象徴する選手(笑)、「エース松坂」(←本名。「エース」が名字で、下の名前が「松坂」)が、ついに結婚することになったそうです!!

パチパチパチ…。

ところで、お相手の柴田倫世アナウンサーですが、

…実は…

おいらの小学校の後輩だったりします。あ、自分の出身校ばらしちゃった(笑)。
さらにいうと、おいらの妹と、同級生だったりもするんですねー。
ふふふ…今度妹から、くさるほど裏情報を仕入れてやる!!(爆笑)。

追記:
「エース松坂」。登録名が「松坂大輔」。この登録名には、不人気球団である西武を、少しでもダイスキになってほしいという願いが、こめられているとか、いないとか(いないだろ!!)。
 

オモシロ節約テクニック。

妻がときどき、なにをとちくるったのか
「かしこい奥さん」
見たいな雑誌を、買ってくるんですよ。

その中によく
「マル秘節約テクニック」
みたいな企画が乗ってるんですが、ひまなときにそーゆーの読んでると、ときどき、かなりオカシイ「節約テクニック」が、乗っていることがあります!!今日は、そんなおいらが面白いと思った「節約テクニック」を、紹介することにしましょう…。


1.手作り弁当と飲み物持参でご主人のおこづかいを3000円に

さ、さんぜんえんっ!!(絶句)。

…これが「節約テクニック」というんだから、爆笑してしまいます!!単なる、夫虐待ではないですかっ!!(笑)。

…おいらは、週に2日か3日くらいは、妻がお弁当作ってくれます。それでこづかい一万円なんですが…。

そんな自分が、すっごい裕福に思えてしまう今日ごろごろです。


2.外食費を減らすために鉄プレートでレストラン気分

たしかに!そう、見えるけど!ファミレスみたいに、見えるけど!だからってさあ!食べるのは、レストランじゃなくて、あくまでも自分のお家!”レストラン気分”って、気分だけじゃさあ!

これで「レストランにいったつもり」になれるので、節約になるんだそうです…。

びっくりヨ!(←大槻ケンヂ調で)。


3.買い物前には軽く食べてムダ買いをセーブ

これはねえ、笑い話みたいと思うかもしれないけどさ…うちでも、実感してることだったりする。

ほんとさ!腹が減ってるときに妻と二人で食品スーパーに行ったら、ろくなことがない!!

「あれもほしい」
「これもほしい」
「それも食べたい」

で、猛烈に必要ないもの買い込んじゃってさ。結局、そのあとで夕食とか食べたら

「もう、お腹、いっぱいだね」
「そうだね」
「もう、何も、のどを通らないね」
「…うん」
「なんで、食えもしないのに、あんなもん、買っちゃったんだろうね」
「…うーん…」

ということになることが多いです!!

なのでつねづね、軽く食事をしてから買い物に行ったほうがいいのかな…と思っていたら、やっぱり実践してる人たちが、いらっしゃるんですねー。

特に、子供がいる家庭では、実戦的なテクニックなのではないでしょうか。子供って、腹減ってるとどんどん、勝手にかごにお菓子を投げ込みますからねー。

独自カテゴリーで差をつけろ

こら!スティーブ!人のハードディスクを勝手にあさくるんじゃない!!まったく、油断も好きもありゃしないな、あのこうさぎめが…。
うさぎ汁にして、食っちまうぞ!!
こんにちわたらみユーイチです!!

えー、10月25日で、4000アクセス到達!毎度ありがとうございます。

アクセス数を日割りすると一日50アクセスということになっておりますが、…多分、率的に言うと、その中で常連さんって、10人もいないと思うんですよ(泣)。どうかみなさん、このホムペをお気に入り登録して、ちょくちょくのぞいておくんなまし!!


さて、3000アクセスから4000アクセスのあいだに、このサイトは、大きく変わりました。ひとつは、「観測気球」というブログを参照してページデザインを全面的に変更し、ついでにタイトルも変えたこと。

そしてもうひとつが
「独自カテゴリーの大幅強化」
なんですねー。

現在のところ、

  • ガンダムしゃべり場「喫茶・ホワイトベース」

  • ギャグネタ連発!!

  • ホームページ作成に関する雑感。

  • 時事ネタあれこれ!

  • 結婚生活とは?!

  • 自作品をいろいろ紹介。


以上が、自分でつくった独自カテゴリーです。
標準カテゴリーは現在「文化・芸術 」「日記・コラム・つぶやき 」の二つしか使っていません。

前回、3000アクセス到達時に、
「よりたくさんの人に見てもらえる、”繁盛サイト”を作りたいならば、内容を絞り込んで、特定の層に強力に訴えかけることが重要」
ということを書きました。

とすると、おいらみたいに雑食性でいろんなことに興味シンシンな人間としては、困ってしまいます。
アレも書きたい!コレも書きたい!とか欲求がぐるぐる渦巻いていて、その欲求をほったらかしにしてしまうと体が火照って夜も眠れませんが昼間眠くなります。

ぐー。

あーよく寝た。よく寝たところで思うことですが、ブログのいいところは、そーやって中学生男子並みのOh!モーレツな欲求不満をドバッと出しまくってデタラメにいろんなジャンルの記事を書きなぐっても、ちゃーんとジャンルごとに分類して個別のHTMLを生成してくれる、という点だったりします。

結局さあ、「内容を絞り込め!」とかいうアドバイスは、ホムペ初心者には、意味がないんですよね。
そー簡単に、自分のやりたいことが絞り込めれば、苦労はない。というわけで、そんな方にもやっぱりブログがお勧めです。あとになってから独自カテゴリーを追加していけば、日々いろいろ書きなぐったことの中から、次第に、
「絞り込むべき内容」
というものが、見えてきますから。

その段階になってくると、やはり、最初から用意されている既成のカテゴリーより、独自のカテゴリーを自分で考えて、設定していったほうが、より読者にアピールできるってもんです。

ブログにおいて「カテゴリー」というのは、非常に重要なポイントになる、という今日のお話でした。はーごっくん。


 

来月は、更新ペースを落としまーす。

不謹慎とは思うんですが、ガンダムSEED Destinyの第3話を見ていてつい思ってしまった
「うわあ!すごい斬新な展開!これが21世紀のガンダムか!!」
…地震の被害にあわれた方には、おくやみ申し上げます。たらみユーイチです。

(でも正直、あーゆーときはまず臨時ニュースのテロップを流してからだろ、とは思うけどね。まあ、緊急時だから仕方ないとは言うものの)。


さてと。

10月は、疲れましたよ本当に。平日毎日更新(プラス土日は携帯からも更新)というペースは、自分にとっては少々きつかったです…。仕事も詰まってることだし、11月はね、もうね、週2回くらいの更新でいきたいと思いますんで。

ガンダム小説も、ちょっと煮詰まってるかな…。11月は多分、小説は隔週くらいのペースになっちゃうと思うのでヨロシク!

ところで、ガンダム小説ですけど。
インターネットは自分のやりたい放題のことが出来る場所、と思ってるんですが、なかでもこのガンダム小説「カルテット」は、自分でも本当にやりたい放題やってんなー、と思いますね。

なにせ、「ガンダム小説」といいながら、サブタイトルが、
「お弁当作戦発令!!」だもんね(苦笑)。


それとさあ。
先週から、このブログでは、ペットを飼い始めました。

この「こうさぎのスティーブくん」ですが、いわゆる人口無脳によって、記事を投稿したり出来るそうなので、ときどき書いてもらおうと思ってます。といってもしょせんはうさぎさんですからね。意味不明な投稿になってしまうと思いますが、大目に見てあげてください。

さあ、10月平日毎日更新の、ラストスパートだ!!


 

ギター侍 in 幻魔大戦。

最近、ふと思いついたことがあるんですよ。

「”幻魔大戦”の世界に、ギター侍こと波田陽区がいたら、どうなるか?」
ってね。

幻魔大戦。アニメ映画にもなった平井和正の小説ですが、実は、アニメと小説では、途中から全然ストーリーがちがうということを、ご存知ですか?

小説のほうはね。なんか、途中から新興宗教めいた話に、なっちゃうんですよ。

超能力戦士である主人公の東丈(あずま・じょう)が、超能力を持った仲間を集めようとして、超常現象を研究する団体、略してGENKENという組織を、立ち上げるんですよ。

でもさあ。
「宇宙意識”フロイ”が、大宇宙の根源悪である、幻魔と戦っていて…」
なんてことを、いうわけだからさ(笑)。

完全に
「新手の新興宗教」
扱いされてさ。宗教ビジネスでひともうけしようという連中が集まってきたり、マスコミに興味本位で取り上げられて、
「高校生教祖誕生?!」
「超能力の持ち主か?!」
とか、適当な見出しのでたらめ記事を、書かれちゃったりするわけですよ。

もし、この小説内世界にギター侍こと波田陽区がいたとしてさ。

たとえば、楽屋とかで、その週刊誌の適当記事を、読んでるわけね。波田陽区が。

「うわあ、…この写真、すげぇなあ…。
本物かなあ、この写真」

で、さっそく波田陽区はその記事を「ギター侍」の、ネタにするのである。

**************

♪じゃかじゃかじゃかじゃか
(↑ギターのカッティング)

わ・た・し 東丈。
GENKEN主宰の高校生。
「ぼくは 超能力なんか もってないんですよー」って、、、、
言うじゃなーい?
(↑なぜかおネエ調)

でもあんた…
 
 
 

空、とんでますから!!
残念!!



写真:
都内で偶然撮影された、びゅーんと飛んでく東丈氏。
黒い学生服がはっきりと映っている。

041021ej.gif
 
 

「すべては、エクササイズですから…」
斬りーッ…!!

**************

幻魔大戦読んでない人には、いまひとつ面白くないかもしれませんが、読んだ人でも、あまり面白くないかもしれません。

いかんだろそれじゃ。

妻を説得するたったひとつの冴えたやりかた

ああ、また、台風だよ。
今年はホントに台風が多いっすね。
  

9月末のこと。

あいつぐ台風に、最初はバリバリ警戒して、台風情報見まくったり、窓にテープを張ったりと、張り切って台風対策していた妻も、いーかげんうんざりしてまして。

とうとう、台風が接近しているにもかかわらず、
「今日は、窓を開けて寝る!!」
とか、言い出したんすよ。

「だーって、蒸し暑いもん寝れないもん窓開けて寝るんだもーん!寝るんだもーん!!」
「おいおい。寝てるあいだに台風きたら、どーすんだよ!」
「大丈夫だって!台風が最接近するの、明日の昼だよ。いくらスピードが速まったって、朝までは大丈夫よ、だいじょーぶ!!」
「だからってさあ!おい!」

っと、ここで高圧的にいったところで、反発して余計にわーわー言われるだけだ。こんなときに妻を説得する方法は、心得ています。
 

「もしも、もしもだよ?寝てるあいだに台風来ちゃったら、どうなると思う?あなたねえ、台風で、ぴゅ~と飛ばされちゃうよ、ぴゅ~っと」
「そんなわけないでしょ!!」
「いいや、きっと、飛ばされちゃうね。ぴゅ~、くるくる~って、糸の切れたゲイラカイトみたいに」
「…」
「それでさ。空のかなたで、くるくるくる~って回りながら、キャー、あなた助けてー、って、叫ぶんだよあなたは」
「…当然、助けてくれるわよねえ?」
「いいや」
「なんでよ!!なんで、助けてくれないのよ!!」
「ムリだって!!そんなさ、手の届かないはるか空のかなたに、ぴゅ~、くるくる~って飛ばされていってんのに、どうやって助けるんだよ!!」
「!そんな、非道い!!なんとかして、助けろよ!!」
「ムリ、ムリ。それでさ、(凶悪な笑顔を浮かべて)ボクは、空のかなたに向かって叫ぶんだよ。あー、それはさすがに助けられないさようならー、ってさ」
「!…嫌ーッ!!(←すでにべそかきつつある)」
 

台風でぴゅ~と飛ばされていく妻の想像図:
041018tifu.gif
 

「さようなら!ボクのママちゃん!!一年間、どうもありがとう!!ってね」
「…(わなわなと震える)」
「楽しかったよ!!一年間の結婚生活!!だけどさよならだ!!キミのことは忘れない!永遠に忘れない!!ありがとうそしてさようなら!!バ~イバーイ(=^▽^=)ノ
なんてことになったら大変だから、窓は閉めて寝ようね!!」




…。

「…うん。わかった…(完全に泣き顔)」


説得というのはこういう風にやるんだ。
(↑パタリロ調で)
 
 

 

「週間わたしのおにいちゃん」

今回の記事は、旧日記ページからの再録です!!
こんにちわたらみユーイチです!!
 

おいらには、兄がいる。
で、よくある話だが、兄は、弟に、コンプレックスを持っているのであった。

兄がおいらに対してコンプレックスを持っているのは、主に、言語感覚に対してである。

子供のころから、口げんかになるとたいてい、弟に負けてしまう兄。
小さなころから国語の成績だけは優秀だった弟と、何かにつけて比較されてきた兄は、すっかり、自分は言語感覚において劣っているのだ、という、根拠のないコンプレックスを、抱くようになったのだ。

しかしである。
まがりなりにも、同じDNAをもって生まれてきた兄弟である。弟の目から冷静かつ公正に見れば、兄の言語感覚だって、なかなかのものなのである。

たとえば、中学のころの兄は、クラスで
「だじゃれ王」
と、呼ばれていたそうである。

普段から、ことあるごとにだじゃれを飛ばしまくっていた中学時代の兄は、ある日、とほうもないチャレンジに挑んだ。

それは
「修学旅行のバスの中で、だじゃれ100連発をする」
というものであった。


だじゃれ100連発。


いかな言語感覚に優れたものでも、かなり大変なチャレンジである。修学旅行のバスの中、という限られた時間内で即興でやるのは、途方もなく難しいことだ。

しかし、兄はやりきった。見事、だじゃれ100連発を達成したのだ。

伝説は、そこで終わりではない。なんと、その100発のだじゃれのうちのひとつが、
「修学旅行のひとこま」
として、卒業アルバムに、載ってしまったのだ。

その、伝説のだじゃれが、これだ。


「孟子は、ハゲでした。
…申し訳ありません」



お分かりだろうか。「孟子は毛、ありません」→「申し訳ありません」というだじゃれだ。なんという、ハイブロウなだじゃれであろうか!!これが中学生の手によるものとは到底信じられない、知的で、深みのあるだじゃれである。

その後、兄は、だじゃれを言ったりすることはなくなった。が、そのかわりに、日常生活の中で、さまざまな「新しい日本語」を、生み出すようになった。
今日は、その最高傑作とおいらが思っているものを、紹介しよう。


それは、おれが実家にいた、ある朝のことだった。
「ねえ、兄ちゃん。おれ、トイレ行きたいんだけど、先に行っていい?」
「ああ。いいよ。おれまだ、
うんこ熟成中だから!!」
「う、うんこ熟成中?!」


おいらは、仰天した。
なんという言語感覚であろうか。
「便意が徐々に高まってくるのを待っている」
状態を表す言葉として、これほどまでに適切な表現が、今までにあっただろうか。


うんこ熟成中。


まさに、新すぃ日本語だ。すばらしい日本語だ。声に出して読みたい日本語だ。

いや、声に出して読みたくはないか。

とにかく、兄と一緒にいると、こーゆー愉快なフレーズが、ぽんぽん出てくるのである。
そんな兄を、実はひそかに、弟であるおいらは、尊敬しているのであった。って、そんなことで尊敬されたくはないか。

それはともかく、弟はひそかに、そんな兄を、応援しているのだった。

がんばれ、おれの兄。

がんばれ、おれの兄。

がんばれ、会話の最後はかならず
「じゃ、そういうことで。
よろぴく!」
でしめる、おれの兄。

でも最近の曲はわりと好き

楽天ってのは信じられないうそつきだな。(アダルトサイトに関するヒアリングの件)
こんにちわたらみユーイチです!!
 

「ドリカム状態」といえば昔は

「男の子2人に女の子が囲まれて、仲良しこよしで楽しいな♪」

という意味だったのが、今や

「あいつは、どうしてああなってしまったんだ…。楽しかった青春時代は過ぎ去って、おれたちは、こんなところまで来てしまった。…あいつに、ああはなってほしくなかったのにな…。人生は、ほろ苦い」

という意味になってしまったのだ。

ライフル16発。(ホークス、負けちゃった!!)

ホークス、負けちゃったあ!!(がっくり)。

試合が終わった瞬間、妻が、ボソッとひとこと。

「…テレビ、ぶっこわすぞ…!」

おお、またも妻のバイオレンスな衝動が。

「やめてくれよ、エルビス・プレスリーみたいなこと言うの」
「?」
「エルビス・プレスリーはねえ。ひいきの野球チームが試合に負けたことに腹を立てて、自宅のテレビに、ライフル16発を発射したことがあるんだよ?」
「へー、ホント。知らんかった。それ、面白いねー」
「そうだろー。ひいきのチームが負けた瞬間、”おーぅ!!オレはプレスリぃーー♪”とシャウトして、腰をフリフリしながらライフルを乱射したんスよ」
「それは、ウソだ」
「あの、例の、腕にヘンなひらひらのついた、胸毛丸出しの白い衣装でね」

■当記事:ライフル16発。(ホークス、負けちゃった!!)→の全文を読む

「兜町の女王」

もしまたバンド組むとしたら、バンド名は「満州事変」。
たらみユーイチです!!
 

私は 株を買った。
その株はどれも値上がりし
たちまち私は 大儲け。
今日からは私が
兜町の女王。
(椎名苺「兜町の女王」より)
 

そんなわけで(どんなわけだ)、昔よく椎名林檎が
「漢字二文字の熟語+カタカナ」
というタイトルのアルバムだの何だのをいろいろ発表していたころ、友人といろいろな

椎名林檎のニューアルバム→「(漢字二文字の熟語+カタカナ)」

というパロディを考えていて例えば

椎名林檎のニューアルバム→「無題ドキュメント」

などの傑作が生まれたものですが。
 

なぜか最近、そのシリーズの新作を思いつきました。

それでは、発表します。

椎名林檎のニューアルバムのタイトルは!!
 
 
 

「戦略コミュニケーション」
 




…。

なんか、売れないビジネス書のタイトルみたいですね…。
 
 

 

中年の主張。

今日は、この場を借りて、主張したいことがあります。

「煮詰めたアミノ式はまずい!」

や、今日言いたいことは、それだけっす。
そんな気がするっす(プッチモニ)

ここはいわゆる適当ホームページです(笑

9月5日に、3000アクセス到達!

えー、このサイトのお約束として、
「アクセス数の区切りごとに読者のみなさまに感謝の言葉を」
ってゆーのを、やってます。

なぜかってゆーと、
ホントにありがたいから。

以前はねえ…。実は、一年間に6万アクセスとか、そんなホムペを作った経験もあります!でもねえ、それって
「内容を絞り込んだホムペを作ったから」
なんですよぉ。

内容を絞り込んで、特定の層に強力に訴えかける!これをやれば、もっとアクセス数は、上がるはずなんですよ。でも、それはあえてやってないというか。

ただ、自分の興味のおもむくままに、そのときそのとき関心のあることを、気ままに書きなぐる。ここは、そんなホムペなので。そんなオナニーサイト(笑)にもかかわらず見てもらえるなんて!!本当に、その点がうれしいし、感謝したいと心から思う点なんですよ。
 

逆に。

あなたが
「よりたくさんの人に見てもらえる、”繁盛サイト”を作りたい!!」
と思うんだったら、うちの逆をやるといいですよ。つまり、

内容を絞り込んで、特定の層に強力に訴えかける!

これが、大事なことだと思うんですよ。

…うちは、やりませんけどね(笑)。
 

ところで、ハナシは変わりますが、

…ココログのスタイルシートって、直接いじれるんですね…。

知らなかったぜ、ヒッヒッヒ…。いじったろ。
みなさん、このサイトはしばらく、急にトンデモナイデザインに変わったりするかもしれないのでヨロシク(笑)。
 
 

 
 

メールといえば…

イ・ビョンホンって確かにかっこいいんだけど、でも角度によっては
原田泰造
にも見えます。こんにちわたらみユーイチです!!
 

迷惑メールとは、またちがいますが。

「ヘンなメールマガジン」ってのもあります。

まぐまぐ」でメルマガをとってると、「ウィークリーまぐまぐ」という、他のメルマガを宣伝するメルマガが、必ず送られてくるようになるんですね。

で、なにか役に立つ情報はないか?と思って暇なときにはいろいろ読んでるんですが、早速お役立ち情報を発見!!
 

あなたも90日で気絶するほど女性からメールを貰える

き、気絶するほどぉー?!(核爆)
 

…おいらが子供のときのヒット曲で
「気絶するほど悩ましい」
という曲がありまして、子供のころのおいらはそれをもじって
「♪気絶するほど 屁がくさーい?」
などとうたっていたものです。

って、そんな豆情報いらないって。

だいたい、よく考えると、90日ってえらい長いなオイ。せめて「90分」とかにして欲しいものです。
個人的には「90秒」でなければ、このメルマガは要りません。
 

さあ、次行ってみましょう。

あなたは30日で彼女が出来る!

また「30日」とか言ってるよ…。長いってば…。

とにかく、こんなメルマガばっかで、非常に疲れます。扇情的な宣伝文で部数を稼いで広告料稼ごうってのがみえみえですもんねー。
 
 

 

再び迷惑メール。

ラブラブカップルのラブラブホームページって、正直しんどい。こんにちわたらみユーイチです!!
 

こんなメールが届きました。

subject:きょうはありがとう!家まで送ってくれて

今日は本当にありがとうございました!私結構酔っ払ってたかな?私…貴方に決めてもいいですか?
でも…貴方には迷惑かな?でも…私の気持ち…貴方にわかって欲しくって…だって!だってね!私…男の人には私の職業がらもあるけど…女社長だから…貴方以外の男性以外…私…やさしくしてもらった事なかったから…私…だって…
お願い…私の事理解して欲しいから…取りあえず…もう一回あってくれませんか?

 

あの…すいません…。
おれ、あなたと一度も会ったことないんですけど?
 

それにしてもだ。

福岡ローカルネタですみませんが、「女社長」といわれると、ついつい「みぞえ住宅の女社長」を、想像しちゃうんだよなー。

…ゆえに、この場を借りて返事。
「理解したくありません。あってくれたりしません。」


追記:
現在の「みぞえ住宅の社長」。
息子さんかな?女社長さんは、お亡くなりになったらしい。

さらに追記:
よくみると、この息子さん(?)あの女社長にそっくり(爆)。
福岡以外の方は、この社長さんとおんなじ顔のおばあちゃんを思い浮かべていただければ(泣)。

さらにさらに追記:
どうしてもイメージが湧かない人には、
アパホテルの社長
を、思い浮かべてもらおうか(笑)。
 

 

イチロー、そしてドカベン。

イチロー、あっさり記録更新。こんにちわたらみユーイチです!
 

やっぱり、ドカベンのキャラとコンビを組める選手はちがうなあ、と思った。

ほんと、最初見たときは、のけぞったもんなー
「イチロー・殿馬 恐怖の一・二番コンビ!」。

最近のドカベンには、少々ついていけてないおいらですが、新庄が出てくる回は、つい見てしまう。
つまりね、やっぱり、実際の野球が面白くないと、マンガの野球も、面白く感じないな、と思うんですよ。

現実に活躍している、面白い野球選手が、マンガに絡んでくると面白さ倍増。そういう意味で、単体で、ドカベンキャラたちのライバルとして登場する選手もすごいけど、ドカベンキャラとコンビを組めてしまうイチローという選手は、本当にすごい選手だったんだなあ、と改めて思います。
 

それにしてもさ。

たとえば、イチローが、大リーグの選手じゃなくて、草野球の選手だったらどうだろう。

つまりね。いかにハイレベルのバッティングをして、ハイレベルの走塁をしても、相手が草野球の選手では面白くもなんともないし、誰も見に来ないわけですよ。

「守備の穴を抜く巧みな打撃!」
とかいっても、相手が草野球の選手だったら、守備の穴を抜くことができるのはアタリマエ。大リーグの、ハイレベルの守備陣たちを相手に、さらにその穴を抜く打撃をやってのけるから、感動が生まれるのだ。

そんなわけで。
ぼこぼこに穴の開いたスキだらけの守備でバンバン失点して、それをなんとかホームラン攻勢でむりやり帳尻を合わせるという
「長打力のある草野球」
しかできない、どこぞの国のクソ野球チーム(←だじゃれ)には、そのどこぞの国の野球を強烈につまらなくした罪について、猛烈に反省してもらいたいと思います。

「ワタシは食通」

今月は、可能なときはなるべく土日も、携帯から更新します!こんにちわたらみユーイチです!!
 

雑誌に載ってる評判の店などに行ってもさっぱり味がわからないおいらですが、実家の母親の味噌汁の味の変化は、一発でわかります。
「あ、今日の味噌、フンドーキンじゃない」 
カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する