ブログ移転のお知らせ

たらみユーイチ小ネタ館は、2015/06/20を持ってtumblrに移行します。

移転先はこちら。

※この場所は今後もツイッターログの置き場やデザイン実験など遊び場として活用します。

なんでもいい適当に生地うp

わー!

LINE FUKUOKA、建設中です。

LINE FUKUOKA、建設中です。



【激ヤバ!】ツイッターでフォロワー数を256倍に増やす気絶するほどカンタンな方法【奇跡のSEO】

私がツイッターをやってたころの話ですが、最盛期の私のTwitterは、フォロワーさんが2500人以上いました。

■当記事:【激ヤバ!】ツイッターでフォロワー数を256倍に増やす気絶するほどカンタンな方法【奇跡のSEO】→の全文を読む

リッチマン、プアウーマンスペシャル版のシンプルなメタファー

なにい?in ニューヨークぅ?また、月9の登場人物が、アメリカに行くやてえ?何回行く気だよ!( ´ ▽ ` )ノ
こんにちはたらみユーイチです!



リッチマン、プアウーマンというドラマはまあマンガじみた展開というか、ファンタジーだなー、と思うポイントが多かったけれども。
しかし、総じて、IT業界のことを、よく取材して書けていると思う。


例えば主人公が目指す公的Webサービスの実現に、わかりやすい障害として
「パートナー企業が専用端末の開発を強硬に主張してくる」
とかって展開は、日本のIT業界あるあるネタ、ですよねえ。



しかしマンガじみたファンタジーだからこその秀逸なイメージもあってですね。


個人的にちょっといいな、と思ったのが、小栗旬が開発してるライフログサービスが「OSHI-IRE(押し入れ)」ってやつなのね。


その名前はどうかと思うけど、しかしこれ、ライフログのメタファーとしては、秀逸だなと。

ガラクタを、ゴミ箱に捨てるかわりに、押し入れに押し込める。
すると、何時の間にかそれが「思い出」に代わる。というメタファーです。


実際の画面も登場して、小栗旬が、石原さとみと撮ったたわいもない写真や動画を、ふっ、と笑みを浮かべて、まるでゴミ箱アイコンのような「押し入れ」に、ぼーんとドラッグアンドドロップしちゃうんですね。



もう、それらは、しばらく見ることはないのでしょう。

そして、しばらくたって、それが、思い出、として、ある瞬間に目に入るようになっているのでしょう。



ライフログって、さあライフログを作るぞー!って勢いこんで意識的に作ろうとしても、必ず三日坊主で終わる。
そうではなくて、いらなくなった雑多な情報をなんもかんも押し込んでおけば、それがいつのまにかライフログになっている。
そういうインターフェースのほうが、本質をついていると思う。



ライフログのメタファーとして、大変わかりやすいなと思いました。

さしこの異常な愛情 -または私は如何にして指原莉乃を変態だと考えるようになったか-

上からさしこ。(意味深)
こんにちはたらみユーイチです!


とうとう、HKT48が、全国区に羽ばたくことになりましたかー。
博多んモンとしては、感激ですなー。


■ナタリー - HKT48、初全国握手会で指原感涙「No.1アイドル目指す」


■HKT48のCDデビューにさしこ感激


今後の彼女たちの未来はきっと明るいと。私は、確信しています。
なぜなら、指原莉乃、という人が関わっているアイドルに外れ無し、と思っているから。

私は、指原莉乃という人を全面的に信頼している。
ひとりの、変態として。



 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇



彼女が福岡に来るというニュースを聞いたとき、私は、こんなエントリーを書いて祝福したものです。
 

■当記事:さしこの異常な愛情 -または私は如何にして指原莉乃を変態だと考えるようになったか-→の全文を読む

浅田真央と同時代人、という奇跡。

競技フィギュアスケートについては、はっきり言って門外漢です。


どのジャンプがいいとか、悪いとか。
足が揃っているとか、いないとか。
そんなの、全然わかりません。




でもね。




わかんないけど、でも、浅田真央の演技を見るたびに、心の中が、感謝の念でいっぱいになる。




この素晴らしいアーティストと、同時代に生きることができる、そのことへの感謝。

キムヨナこそが【女子フィギュアの女王】なのでは?

俺たちは、もしかしたら、ずっとカンチガイをしていたのではないか。

女子フィギュアスケートの女王と呼ぶにふさわしいのは、実は、キムヨナなのではないのか。






そう思ってしまうほどに、浅田真央の演技とキムヨナの演技は、質的に大きなちがいがあるように見える。



浅田真央の演技は、「浅田真央」という別の一つのジャンルにまで突き抜けてしまっていて、競技フィギュアスケートという枠の中だけでは、評価しきれないレベルに達しつつあるのではないか。



あえて言おう、「ちっぽけ」と。
そんなちっぽけな枠の中で、専門家は勝ったとか、負けたとか。色々評価を下すんだけれども、そんなの、門外漢の私には知ったことではないし、キムヨナが高得点を叩きだそうが金メダルを取ろうが、関係ない。



だって、見て何にも面白味がないし、何の感慨も湧かないから、正直、関係ない。

日本、事実上のミサイルを発射。

■日本が「情報収集衛星」を打ち上げ « WIRED.jp



「あー、あれだ、あれだろ?これ、"事実上のミサイル"ってやつだろコレ?」
「………嫌なこと言うなあお前(憮然)」
「だってよぉ。一定量のペイロードと、誘導装置がついていれば、そのロケットは必ず、ミサイルに転用できる。事実上のミサイルだ、それわ」
「日本は、外国に向けてミサイル打ったりせんわい!」


みなさん、知らないでしょう。
……こういったやり取りを近隣国とやらなくてすむようにするために、日本の初期の宇宙ロケット開発者たちが、どんだけ苦労を重ねたかを。



実は日本の初期の宇宙ロケットは、「事実上のミサイル」
では、ありません。

■当記事:日本、事実上のミサイルを発射。→の全文を読む

「お札の向きを揃える」は単なる整理整頓だ。

このブログはめったに更新しませんが、更新するときはロックな衝動を満たすために書きます。
こんにちはたらみユーイチです!

------------------------------------------------


さて、皆さんは財布にお札を入れるとき、ちゃんと向きを揃えて入れていますか?
個人的には、縁起かつぎとか「お札のきもち。」みたいなオカルトな話以前に、その程度の几帳面さすらない人間が、誰からも足を掬われずに成功できるワケねーだろ、とは、思うんですけどね。

お財布にお札の向きを揃えて入れるとかは、迷信ですね。あるいはオカルト、そうでなき… : 高いお財布を買ったら、本当にお金持ちになるのか - NAVER まとめ

The Goal 長財布でお札の向きを揃えても、お金持ちになれない


ええ!そうですとも!迷信で、オカルトで、お財布プレイですとも!

■当記事:「お札の向きを揃える」は単なる整理整頓だ。→の全文を読む

ヒロシはなぜブレイクしないのか - お笑い芸人と限界効用

そういや昔、池田センセーが小室哲哉の音楽について「限界効用」という切り口でエントリーを書いていて。

■小室哲哉シンドローム - 池田信夫 blog(旧館)

「僕はビートルズ」というマンガで、音楽は生活に必要無いものだ、という趣旨の台詞がある。「(だから)最高のものを選ぶのさ。」
何が最高か、というのは、触れた人の心にどれだけ新しいものを与えるか、によるのでしょう。というわけで、音楽に限らず芸能全般そうだと思うけど、常に触れた人の心に新鮮な情動を与え続けなければ、その価値は、あっという間に下がる。

  

■当記事:ヒロシはなぜブレイクしないのか - お笑い芸人と限界効用→の全文を読む

平清盛は民主党である(++さしこ博多に西下→福岡大躍進!

さしこが博多にやってくるんだそうだ。

■Twitter / hamari: 指原 莉乃は現代の菅原道真。九州への左遷は…

経緯はどうあれ、博多に来てくれる人は、諸手をあげて大歓迎!
いっそ、さしこに投票した人みんな博多に移り住むといいよ!歓迎するぜ!

--------------------------------

平清盛の視聴率低下が著しい。(突然ですが

■当記事:平清盛は民主党である(++さしこ博多に西下→福岡大躍進!→の全文を読む

mixiページを個人が活用するメリット。

mixiの凋落が著しい。


■揺れるミクシィ、SNSの「老舗」はなぜ間違えたのか


上記の記事、「ライバルへの対抗意識が自らの強みを消し去る」という項が興味深かったですね。
4年前の笠原社長の言葉と対比すると、いろいろ面白い。

■「mixiを小さなインターネットに」 招待制・“18禁”廃止の狙いを笠原社長に聞く

上記記事の「mixiは同じ学校の友達や親子など、リアルな人間関係をつなぐコミュニケーションツール。仮想空間は目指さない」という発言を見れば、mixiは、Facebookの台頭であわてて方針転換したのでは無く、もともとかなり以前から、コアユーザーが求めている「安心して利用できるバーチャルな空間」というのとは、ズレた方向性を指向していたことがわかります。

自分達の強みが、わかっていなかったのか?いやそうではなく、GREEやモバゲーに若年層ユーザーを食われていく現状に激しい危機感を抱き、自分達の強みを捨ててでも方針転換せねばと焦り、迷走してしまったのではないかと私は見ているけど、それはさておき。

--------------------------------

んで本題。
 
 

■当記事:mixiページを個人が活用するメリット。→の全文を読む

機動戦士Ζ宮本武蔵。

10代のころ、「NHK新大型時代劇 宮本武蔵」というドラマ(役所広司主演)が非常に好きでした。
とにかく、音楽がスケールの大きい、かっこいい曲で。

…ふと思い出してなにげなくWikipediaで検索してみたら、こんな記述が。
 

■当記事:機動戦士Ζ宮本武蔵。→の全文を読む

レコードをリペア(アナログ&デジタルで)

レコード、さいこー!!!
やっぱり、レコードの音って、深いね~!!

シャネルズの「街角トワイライト」は、残念ながらふちの部分に細かい傷が入っており、この曲の命である、でだし部分の常軌を逸した分厚さのコーラスパートに、ノイズが乗ってしまう。

これは、買いなおすしかないなー。PC上にとりこんで、編集ソフトでこのパートのみノイズ・フィルターかけることも可能だけど、そうすると、どーしても音が痩せちゃうんだよねー。

この曲の命といえるせっかくのファットなコーラスが、痩せてしまうのはもったいない。買いなおし買いなおし~。

シブがき隊の「挑発∞(無限大)」を聞いたら、曲の途中で針飛びが発生。同じ部分を、まさに「壊れたレコードのように」延々ループしやがる。

こういうときは…。

必殺のアナログ技があるんすよ。要は、部分的に傷が入っていて、その傷の部分で針が飛びはねてしまうわけで、じゃあ、飛びはねるところを、押さえつけてやればよい。

針飛びが発生する直前で、レコードプレーヤーの蓋をあけ、アームに、軽く、本当に軽くそっと指を当てます。こうすれば、だいたい3回に一回以上の確率で、針飛びせずきちんと再生されます。

これを、PCに取り込むんですね。

PCは、CDをはるかに超える高音質で音を取り込むことが出来ます。アナログの深みを、そのままデジタルにすることが出来るんです。

こういうワザを行使しつつ、今日もアナログレコードを存分に楽しんでいるのです。

エクセルVBAが最強すぎる件について。

たまにはプログラマーらしい日記でも書いてみる。
しかし、なぜか2ちゃんねる風。

1 :以下、名無しにかわりましてビルゲイツがお送りします。
 エクセルVBAの可読性の悪さは異常

2 :以下、名無しにかわりましてビルゲイツがお送りします。
 カオスwww

3 :以下、名無しにかわりましてビルゲイツがお送りします。
 テラカオスwww

4 :以下、名無しにかわりましてビルゲイツがお送りします。
 これは人間が読むものではない

5 :以下、名無しにかわりましてビルゲイツがお送りします。
 他社が作ったエクセルVBAのコードを解読しようとした同僚が、
 四次元空間に飲まれて帰ってこれなくなった…。応答なし…。

6 :以下、名無しにかわりましてビルゲイツがお送りします。
 >5
 それ、VBAの開発現場でリアルによくあるよな

7 :以下、名無しにかわりましてビルゲイツがお送りします。
 エクセルVBAは最強。
 誰もかなわない。誰も太刀打ちできない。

8 :以下、名無しにかわりましてビルゲイツがお送りします。
 エクセルVBAならセガールにだって勝てる

9 :以下、名無しにかわりましてビルゲイツがお送りします。
 >8
 いや、セガールが負けるわけないだろ!

10:以下、名無しにかわりましてビルゲイツがお送りします。
 うちの現場にセガールがいれば、きっと0.5人日で他社が作ったモジュールを
 全部クラスに修正してくれるにちがいない。

11:以下、名無しにかわりましてビルゲイツがお送りします。
 セガールすげえwww

12:以下、名無しにかわりましてビルゲイツがお送りします。
 よって、やはりセガールは最強である

 
…そ、そんなオチぃーっ???!!!

ドラえもんがなんとかしてくれた!

光市母子殺害事件

いやあ、これほどまでに日本中から
「死ねばいいのに」
と思われた被告もめずらしいよねー。

それはともかく。あの本村さんってヒトは、ずいぶんましな顔になったよねー。

このヒトの顔を最初見たときは、仰天したもんなあ。あきらかにキ○○○(自粛で伏字)の顔してたもん。つーか誰でも、自分でも、こんな事件に巻き込まれたらゼッタイおかしくなっちゃうとは思うけどもね。

それが…

■当記事:ドラえもんがなんとかしてくれた!→の全文を読む

戦いは数だよ!!

♪恐怖心~ 恐怖心~(意味なし)
こんにちはたらみユーイチです!!

 
以前「第2次世界大戦最強の男」という記事を書いたときに、アルファルファモザイクで見つけた話。ソースは不明なんだけど、

「どの国でも極少数のエースが多数の敵を撃破しているらしい。
アメリカだと1%の兵士が40%の航空機を撃墜している。」

とのこと。

それと、
「分裂勘違い君劇場」で紹介されていたが、ビルゲイツの発言として
「優秀なソフトウェアエンジニアの生産性は、普通のソフトウェアエンジニアの100倍以上だ」
ってのがあるらしい。

後者の方は、SEの現場で働く私には、納得のいく発言です。

■当記事:戦いは数だよ!!→の全文を読む

マクガイバーと呼ぶべきだろう。

2010年、マッチョ主義によって日本社会のとてつもない大改革が始まり、人々の生活が根底から変わりはじめた - 分裂勘違い君劇場

この「分裂勘違い君劇場」でしばしば使われる「マッチョ」ということばに違和感があります。
いやもちろん、その違和感も計算に入れてあえて使ってるんだとは思うけど。

私なんか、マッチョと聞いたら反射的に「中山きんにくん」を連想しちゃうからさあ(苦笑)。ピンチに陥っても慌てず騒がず、クールな解決手段で成果をあげるという、「分裂勘違い君劇場」が示したいそんな人物像から、一番遠いじゃないですか、中山きんにくんは。

「なんも考えてない筋肉バカ」というネガティブ・イメージもあるのでやはり「マッチョ」ということばはクリティカルではない気がします。

むしろ、マクガイバーと呼ぶべきでしょう。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

キミは「冒険野郎マクガイバー」を知っているか!!


■当記事:マクガイバーと呼ぶべきだろう。→の全文を読む

アンダーグラウンド・ミュージック

以前からの疑問
「なぜ、ミュージシャンはライブ予定をミクシィのプロフに書きますか?」。

これ、さいっこーに意味ない行為だと思うんスよねー。だって、プロフというのは、基本的にはその人のことを知らない人が最初に見るポイントだと思うんですよ。

どっから飛んでくるのか、あるいは日記記事にポーンと飛んでくるのかも知れんけど、そのあとに
「こーゆー記事を書いてるこの人は、一体どーゆー人なんだろう?」
と思って、プロフを見る。あるいは単純に友人になれそうな人を探してランダムにプロフを見てるのだろうか。

とにかく、そーやってその人のことをほぼ何にも知らん状態で
「今度の日曜日、ライブやります!ひまな人は見に来てね~」
っての見ても…百パーセント行かねえだろ、と思うんですねー。

(あ、そのミュージシャンがすっごい美人の女性ミュージシャンなら別。視覚刺激に弱い男性諸氏は「こんな美人をリアルで見れるのか!」つーてライブに行く可能性大)

そーじゃなくて
「あー、なんだか面白そうな人だなー。日記にコメントでもするかあ」
と思って、そしたらコメントでも温かい対応をしてくれて、あー、いい人だなあ。よし、またちょくちょく訪問しよう。で、また来ました。あれ?日記にライブの話、へー、この人ライブとかもやるんだねー。面白そう!どこでやってんの?

これが、より正確なストーリーでしょう。つまり、訪問者が興味をもってくれそうなプロフがあり、面白い日記があり、それを楽しみにやってくる人がいて…その上で、ライブやります!へえ、この人のライブだったら見に行きたいなあ。ってことなら話はつながる。だから日記にライブ告知は当然あってしかるべきではある…。

なんで、プロフに書くか?

たとえばミュージシャン向けSNSならわかるんだな。マイスペースのプロフにはライブ告知のスペースがあったりして、固定的なフォーマットで
「ライブの宣伝しろ」
ってなっているので、訪問者も逆に面白そうなミュージシャンのライブ告知をあさくってる人がたくさんいるんじゃないかって推測される…でもミクシィはどうよ?

「近くでライブやってる面白いミュージシャンはいないか?!」つーてミクシィのプロフをあさくってる人がいたら、どんな変態だよって思うよ(大爆笑)。
 

実は私、日記のライブ告知すら疑問なんだな。訪問者はそれを求めているのか?

っていうとそれは「訪問者による」。はじめから、ミュージシャンが自分のファンがネット上に集う場所として、ミクシィはじめました。って運用をしてれば、訪問者達は、まちがいなくライブ情報を求めているんだ。だから、当然日記にライブ告知を書くんだ(そのパターンであっても、やっぱりプロフにライブ情報を書く意義はあまり見出せない)。

でも、純粋にはじめはミクシィでそのミュージシャンを知りましたよ。って人の場合、必ずしもその人の音楽に興味がある人ばっかりじゃないんだ。「その人」にだけ興味がある人、ってのも訪問者として想定されるんだ。

そんな人にとっては、ライブ告知をいきなり日記にポン、と載せても「だから何?」なんだ。

そーではなく、今度ライブやるんだけどこーゆー仕掛けを考えてて、ところが仕事で大問題勃発!さあ、仕掛けの準備は間に合うのか?とか、つまり読み物として面白い「ライブ裏話」が書かれてあって、それが凄い面白ければ、初めてライブ見に行ってみたい!になると思うんだ。

いきなり
「4月13日 ○○ライブハウス 17:30開演 熱いロックやってます 興味のある方は 一緒に熱くなりましょう」
体が寒くなって寒くなって仕方がないんだ。

いや、むしろよく目にするパターンはこうだ!煽り文句すらなしに
「近所の人は見に来てください」。
近所だからなんだって言うんだ(大爆笑)。

「キミ、家、近所なんだね!セフレとしてあと腐れなく一度会いませんか?」
っていってるのと発想が大差ないじゃないか。

…ええと、なんかとりとめがなくってきましたが、この文章の結論としてはこうです。
「ミュージシャンの宣伝媒体としては、ミクシィは実は効率が悪い。マイスペースの方がいいんじゃないかって思いますよ。どうでしょ?」。

おわる。

カテゴリー
ブログ内検索
リンク

RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する